ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年06月07日

耳コピ中

EGOISTの『KABANERI OF THE IRON FORTRESS』を聴いているわけですが。
だいぶ、耳コピできましたね。

通退勤の際、よく歌うのですが。
もう、カラオケで歌っても−−遜色は、なさそうですね。

『It's all about you』も。
最初に聴いたときは−−難しいなぁって、思いましたけども。

5回ほど聴いてたら、だいぶ歌えるように←
最近、すっと入るんですよね。

それで歌ってみると、だいたい音が頭の中に入っていて。
あとは、歌詞を修飾していく−−と、言った風な。

曲に移入するときは。
歌詞から入るのですけども。

それから、音を入れて肉付を。
−−と言うのが、僕の曲の覚え方なんですよね。

よく、『珍しい』と言われます。
普通は音からだろう、と。

僕から言わせれば。
どっちでもいいんじゃない?−−なんて、思いますけども。

僕は昔々。
音から、感情を読み取ることが苦手な人種でして。

文脈から、判断することが多かったのです。
んー……サイコパスっぽいと言われれば、そうなのですけども←

昔の、話ですけどねー
理解力があっても、空気は読まないし−−相手を慮ることも、そんなにしなかった筈ですし。

思いやったほうが、面白いんだなぁって。
それに気付いてからは、サイコパシーを卒業できたのかなぁって。

……とか、言いながら。
僕がサイコパスじゃなくなったかどうかについては−−かなり、疑問なところも。

僕、いくらでも。
懺悔の念も抱かずに、残虐な行動に出ることもあるのですよ。

人間性や、倫理性のみを切り取って。
そのほうが、考えやすいことや−−やりやすいことって、ありますから。

もちろん。
違法なことをしたら、全てを失いますから−−それは、しないわけですけども←

さてと。
僕がこれから、どうなっていくかは。

僕自身も、楽しみなんですよね。
まぁ……今後の、お楽しみってことで−−ひとつ、なのです♪←


posted by バロック at 10:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: