ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年05月31日

待機勢

僕の基本姿勢って、待機だったりします。
ガンガンいこうぜ、と言う感じではないですね。

向こうから誘われたり。
手を差し伸べられたりすると、積極的になるのですが。

それまでは−−ゆったりと。
自分のやりたいことを、延々とやっていたり。

もちろん、気になる物事や人はいるので。
常に意識しながら−−声がかからないかな〜って、思っていたり。

……と言うと。
そんなんで来るわけねぇだろっ!−−って、お叱りを受けそうなので言い訳をしますと←

きちんと、釣竿は持ってますよ?
言い方は悪いですが−−ルアーをくっつけて、ぷらぷら〜って←

流れに沿って、動かしますし。
それなりに、努力はしているのですけども。

僕のやることって。
銛で直接、突きに行くこと−−では、ないんです。

それだと、最悪の場合。
傷付けて、殺してしまうかもしれない。

−−それだと、放流もできませんし。
料理の一択、ですよね。

人によっては、魚拓にしたい人もいると思うのですよ。
僕は、そんなタイプだったり。

その対象があるとして。
それで、ひと通りしかやりたいことが見つからないなんて……哀しいなぁって、思うのですよ。

いきなり、こんなことを求めると言うと。
かなりの数、疑問に思うかたや−−そんなことを最初に考えるからモテないんだよとか、言われますけども。

僕にも、譲れないモノがありますし。
イヤなんですよ−−その人や物事に安直に手を出すのも、その熱量がだんだんと冷めていく……そんな、様が。

たいていのかたは。
そんなことは、理屈じゃないと言います。

僕から言わせれば。
みんな、考えなしすぎるのですよ。

−−とか言いながら。
思うのですけどね−−思考を使わず、欲求の赴くまま動いてみたい……って。

僕は、もしかしたら。
相手がたや、その事物に−−それを、求めてしまっているのでしょうか。

それを贅沢だとは、思っているのですよ。
でも……いけないこと、なのかな……って。

そんなことを思う、今日この頃です。
もっと、知りたいなぁ−−僕が認識している、すべてを。

posted by バロック at 12:32 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: