ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年05月25日

構うものか

実は『ルーン使いの言の葉』って。
Facebookと、Twitterの本アカウントと連携しているのです。

色んなかたに、僕の発信する情報を知ってもらいたい。
それもありますし−−ひとつの、抑止力でもあるのです。

僕は昔から。
想像力が、盛んですから。

理論上、可能なことであると。
手を付けてしまったり、平気で自分や周囲の人間を犠牲にしてしまうので。

寧ろ、有事の際に隠したい相手にも。
見える形で公開することで−−迂闊なことを、発信しないようにすると言う。

まぁ、単純な作戦なのですよ。
常に意識することで、炎上することも防いでいるわけですね〜

……とか、あるのですが。
そんなことがどうでもよくなることって、最近多くなりました。

その、狂おしいほどの感情によりまして。
最近、息切れを起こしたりしています。

普段から、冷静沈着と謳われる僕ですが。
ごくたまに、そのことしか考えられなくなること−−なんてのは、あるのです。

先程も、申しましたとおり。
僕は想像力が、著しく盛んなので←

呼吸を止めていることすら、普通にありまして。
集中したくなると、極端に呼吸しなくなるんですよ−−僕。

それで、気持ちよくなってくるのか。
熱っぽくなる身体を感じながら、目を閉じることも多いんですよね。

とっても、幸せな瞬間なんですよ。
好きなことしか考えられなくなって、溶かされていく瞬間って。

だから、ですね。
僕がしょっちゅう、様々なことを探求しているのは。

……本を読んでいる最中。
物語に自らが融解していって包み込まれる感覚を、ご存知ですか?

取り組めば取り組むほど。
自らが深みにハマっていくことを感じながら、欲求の赴くままに進み続けて虜にされる瞬間を、ご存知ですか?

−−今までずっと溜め込んでいたことを。
堰を切ったように吐き散らして。

絶望感に苛まれたときに。
それらを全て認めてもらったときの恍惚を、ご存知ですか?

そして。
予感していた予想を否定したことを否定されたときの、言いようのない敗北感と気付きを−−ご存知ですか?

僕は、それをずっと感じていたいし。
それらを与えられる、人間になりたいんですよね。

ですから。
もっと、頑張らないと。

できることを、これからも。
着実に、やっていく所存です。

posted by バロック at 15:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: