ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年04月09日

断章

大事なことを、忘れている気がするんだ。
一緒に探してくれない?
生かして、あげるからさ。

−−橘 直哉(遠くを見つめる少年)

こんな筈では、なかったんです。
わたしはただ、精いっぱい生きてきたかった、だけなのに。

−−琴吹 文歌(不幸を選ぶ少女)

橘くん、文歌を見なかった?
……おかしいなぁ、どこ行っちゃったんだろ。

−−御舟 知弦(振り返らない少女)

きみって、愉快な奴だなぁっ
泣けよ、叫べよ、もっともっと、苦しめよっ

−−ハンス・C・ミカエル(堕天使)

いけない子。
忘れていいのよ、永遠にね。

−−廣瀬 灯火(元凶)

ここで、直哉くんの世話役をしているんだ。
彼は面白いよ。観察のしようがあるからね。

−−黒桐 樒(真理探究者)

備考。

直哉、文歌、知弦→17
ミカエル→13(19回目)
灯火→29
樒→25

直哉→12の頃に肉親を亡くし、樒に拾われる。平和主義だが、事勿れ主義ではない。
文歌→14の頃、自らの意志を引き換えに悪魔と契約する。クラス替えの際に直哉と同じクラスになり、大きく精神状態が崩れてしまう。
知弦→フォトグラフィックメモリー保持者。しかし、再生ができない。文歌の友達だが、密かに直哉に淡い想いを抱いている。
ミカエル→13を過ぎると絶命する呪いにかかっている。
灯火→記憶を司る。相手の資源を奪い取り、払い切れない代償を要求する。
樒→推定IQ160。自助グループ『stilografica』会員。文系理系問わず造詣が深いが、非常に抜けている。

……今のところ、こんな感じでしょうか。
さてと、保存して寝よう←

posted by バロック at 04:10 | Comment(0) | メモ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: