ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年03月29日

消化試合

地元は、平和です。
現状維持な授業をしても、誰も文句を言わないのですから。

全力を出していないわけでは、ないのですが。
ここ数日は、本気を出しても仕方がないことに。

……気付いて、しまって。
今では、一部の教え子にしか。

本気では、接していないです。
−−いや、まだ本気を出せるだけいいのですが←

どうしましょうかね。
もし、本気にならなくても授業を楽しむような教え子ばかりになってしまったら。

……ぞっと、しないですね。
そうなったら、本気であの教室から引越さなくては。

僕がいるべきところは、微温湯の中ではないですから。
意識の高低なんかは関係なく、です。

ただ、このままではいけない。
なんてことは、思うわけですよ。

ゆえに。
近所の教室長が、僕の執筆活動に協力的であることに−−多大なる感謝を、感じるわけですが。

あぁ、やることをやらないと。
先週の疲れが取れないな……どれくらい眠ったら、帳尻が合うんだろうか←
posted by バロック at 02:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: