ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年03月21日

方向音痴を何とかしたい

極度の方向音痴です。
新天地ではまず、迷います←

地理上の話だけではありません。
ゲーム進行や場の雰囲気に関しましても僕、かなりの音痴です。

……ピンと、来ないですかね。
有体に言えば、リズムが悪いのですよ←

僕に合わせようとすると、決してよいことは起こりませんね。
僕の規範は僕にしか理解できないような構成になっている上に。

複数の仮言命法は。
僕がその場そのばで決定されるわけでして……合わせていたら、キリがない。

と言うのも、ありますが。
至極単純な話、人には合わせないほうがよいわけですから。

さてと、話をきちんとした位置に戻したいのですが。
方向音痴のお話ですね。

正しい羅針盤を、脳にインストールすることですね。
そして定期的に、メンテナンスをすることです。

それは、練習していく上での試行錯誤かもしれませんし。
端的に言って−−学習をし続けていくこと−−に等しい、と僕は思うわけでして。

僕の方向音痴についても。
同じようなアプローチができるのではと、やってはいるモノの。

最近は、思うのですよ。
できることとできないことを、明確に区別する力もまた、能力だ……と←

……まぁ、言い訳せずにやっていくとしまして。
じゃあ、どうやったら克服できるか……ですね。

危機意識が重要じゃないでしょうか。
それをやらなきゃ死んでしまう−−くらいのレベルの、危機意識。

脳は、簡単に騙されてくれますよ。
危機意識さえあれば、impossibleをpossibleに変えることも可能です。

それがなぜかを、考えることもあるのですが。
そればかりは、可塑性に依存するのではなかろうかと。

ある程度の、基盤と。
そこに切込みを入れてもなお、修復していく力。

これが、人には本来備わっているモノと。
僕は、認識しております。

……え、そうじゃない人もいる?
知らんがな←←←

……ふぅ。
で、方向音痴を何とかしたいのですが。

僕が個人的に試行錯誤しているからこそ、どん詰まりの可能性もあります。
こんなケースであれば、誰かに相談することも吉……と、言ったところで。

今回は、結んでおきますね←

posted by バロック at 02:32 | Comment(0) | お悩みコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: