ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年03月02日

あ、なんか言葉が出ない

言葉を紡ごうと思って、まるで出てこないですね。
ネタは一応、用意しているのですが。

おかしいなぁ。
言葉が、出てこないです。

どんなお話かと言いますと。
喜怒哀楽のある教え子がやっぱり、いいな−−と、言うことでして。

実際のところ。
反応のない教え子が、やっていて非常に苦手でして。

冗談で、笑う子と。
何をやっても無反応の子が、いるんですよね。

僕に関して言えば。
感情に乏しい子で、僕の授業と相性がいい人は……いない、ので。

こちらから、契約を切ることができかねるところもあるわけでして。
向こうから切ってくれるのを祈る−−なんてことも、ありますが。

選り好みしても仕方がない、とは言いながら。
やっぱり、僕は選ぶ人間のようでして。

あー、なんて。
本日は失言注意報が、出てそうですね。

あー。
どうしても、選んでしまうのですよ。

僕の授業で、伸びる子を。
選択的に、拾ってしまって。

だからこそ。
僕の授業は、好みが分かれるのかもですけども。

何だかなーって。
こんな塾講師って、アリなのかな……なんて。

反省をしまくっている、今日この頃です。
中3の教え子が、そろそろ捌ける。
posted by バロック at 01:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: