ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年02月28日

いらっしゃいませ

ようこそ、購買部へ。
何をお求めですか?

……え、エロゲ?
おとといきやがれー……すみません、やっぱり待ってください←

エロゲは、ありませんが。
学参は、ございます。

……モノは、考えようです。
進学先で、あんなことやこんなことをすればいいじゃないですか♪

……はぁ。
僕がR指定のかかるモノを売ることは、滅多にないですよ。

僕自身、そう言ったモノが苦手ですから。
そう言った商品を売っているときには、『あ、こいつとうとう卒業したんだな』とでも思っててください←適当

さてと。
取り敢えず、国公立大の試験を受験された皆さん、お疲れ様でした。

僕自身は、センター試験が大の苦手なので。
そこを通過しつつ、二次試験まで足を運んだ皆さんを本当に……尊敬します。

お疲れ様でした。
本当、に。

さてと。
言うわけでして、何かを勧めるとしましょうか。

かなり、哲学を蔑ろにされる人がいるのですけども。
めっちゃ大事ですよ、哲学。

確固たる自分なしに。
自らの哲学、なしに。

学は、成り立ちません。
ですから、僕は色々とお勧めしようと思うのですが。

まずは、こちら。



文字通り、読書について論じられたモノですね。
すぐに読み終わる分量ですが、軽く読めるモノではないかもです。

個人的に。
こちらのほうが、読みやすい気がしました。



……倒錯、しているからかもですけども。
生き死にのほうが、僕には身近だったので。

あとは、こう言ったモノも。



こちらは是非、読んだのちに熟考していただきたいなって。
これが消化できる学生って、カッコイイですよ←

あと……ん、ショーペンハウエルばかり勧めてますね。
えっと。

個人的に、僕は。
こちらのほうが、好きなのですけども。



ニーチェと言えば、『ツァラトゥストラかく語りき』なんですけども。
『この人を見よ』もなかなかに、味わい深いです。

かなりの狂人ぶりが、文体からも滲み出ていますけども。
こんな人もいるんだ−−と思えるだけでも、価値がある書物です。

……え、ニーチェは大好きですよ?
キリスト教も好きですけども、彼の言う言質も痛快ですし。

……いや、僕は。
この世の宗教の中で、興味の尽きないモノなんてないわけなんですけども。

規範があれば、それでいいのですよ。
……なんて、思いながら。

で、次に勧めるべきモノは。
こちら、でしょうか。



……急に、趣旨は変わりますけども。
ミステリデビュー、してみませんか?

僕は、綾辻行人先生の作品に出会って。
極度の、ミステリ好きになりまして。

今では、メフィスト賞を狙っているくらいなのですよ。
あれって、デビュー作しか受け付けないので−−どうしても、受賞したくて。

かなり、温めている作品があるので。
あとは、纏った時間に書くだけなのですが←

なんて。
……あ、もうこんな時間。

また、お店を開けますゆえ。
今夜は、閉店でーす←←←
【関連する記事】
posted by バロック at 03:13 | Comment(0) | 購買部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: