ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年02月08日

それは違う

そんなに知識があるなら、資格をとればいいじゃない。
−−こんなアドバイスをする人の言葉を、僕はまず受け取らないです。

この世は、やったほうがいいことに満ちている。
それを取捨選択して、今に至るわけでして。

自分自身ができないことを、助言する資格はありません。
ただ、背を押すくらいしかできないモノです。

やればいいじゃない。
その言葉、責任が伴っているかどうかで言えば−−怪しいモノです。

僕は、こう言った話を聞き飽きているくらい聞きますが。
親がそう言うから、飽きているだけかもしれません。

彼らの言動によって、幻滅してしまう子どもと言うのは。
僕以外にも、いそうな気がしますが……まぁ、それは置いておいて。

彼らの生き方を、自分達に押し付ける権利は存在せず。
また、自らが彼らのレールに乗せられて動く義務も、ないわけでして。

簡単に、言ってしまうと。
やりたいことを、やればいいんじゃないでしょうか。

自分自身が、心の底からやりたいことを。
やれば、いいんですよ。

周囲の意見は、ある程度訊くとしても。
上から目線で諭すように言う人間の言葉を聞く必要は、ないと思っています。

今回は、そう言った話でした。
posted by バロック at 00:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: