ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年01月31日

転売プレーヤー

最近、転売プレーヤーとしての職を再開する予定なのですが。
amazonに出向いたら、色々と愕然としてしまいまして。

経験値が、まるで減ってないんですよね。
ここに表示されてるモノ……みんな利益が獲れるし……ランキングが……がが……!

……僕の復帰も、近い。
そう、思ったのですけども。

かく言う僕は。
ネットビジネス推進派、だったりします。

取り敢えず、やってみたらいいじゃん。
なんて、思いますね。

高額塾のオファーなんかも、よく出回ってはいますけども。
実際、ノウハウを集めてやるかやらないか−−を決める程度であれば。

大してコストもかからないのが、実状でして。
実際にやるとなるとしても−−独学でよければ、PDFにされてネット上に売ってますからね。

メルぞうであれば……リスクを、極力減らせたりもします。
審査に通ったモノじゃないと、販売できないようになっていますし。

infotopとかは、『この人に結果が出るまで付いて行ってやる』なんて人に出会さない限りは。
保留しておいたほうが、いいと思いますね。

まぁ、どちらにせよ。
高額塾の教材が転がっているところがここであるパターンが多いので−−先に手を付けようが、変わらない気もしないでもないですが(ぼそっ

とか、言いながら。
塾生を呼ぶようなモノは、期間限定でしか購入できないことのほうが多いわけですが←

で。
ネットビジネス、ですけども。

よっぽどの縛りがない限りは、やるべきだと思いますよ。
この先、年金や保険はアテにならない世の中ゆえ。

副業禁止ではない、安定的な収入を得ることのできている人なんかがいたら。
もう、やらない手はない−−と、断言しちゃいますね。

だってもったいないですもん。
僕がそんな境遇だったら、クレジットカードとローンカードの発行手続きを即とりますよ。

手取りと貯蓄で、物販に投資して。
2〜3ヶ月は複利運用して、その後は別のビジネスを立ち上げて。

……とか言いながら。
万が一利益が獲れなかったら、ショッピング枠をリボルビング払いにするのですが←

あと、年末までに経費で落としにくい課税対象の余剰が生まれそうなとき?
いや……事業費として高額塾で学び直しますが、何か?←←←

なんて。
モノは、やりようです。

余剰資金は、通信制大学への学費に変える手もあります。
勤労学生にもなれるし、卒業できれば学位を授与されるし。

……まぁ、ここまで現金なことを思わなくとも。
悉く、僕なんかはそう考えるようにはしています。

今後は、源泉徴収のあるサラリーマンでさえも。
こう言ったことは、考えるべきかなと。

ネットビジネスは億劫でも。
資産運用をしていきたいかたも、いらっしゃるかと思います。

ポートフォリオとか。
不動産投資とか。

これらも、寿命が来ると安定した収入が得られないと言う難点がありますが。
これにつきましては、人様の寿命と一緒でしょうし←極論

まぁ、そんなわけでして。
転売プレーヤーの、戯言でした−−寝ます。
posted by バロック at 04:20 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: