ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年01月17日

パラライズ

このたびも、指摘されて再認識したのですが。
僕の授業には、中毒性があるようですね。

教え子で、僕の文房具を真似してきた子がいた際には。
驚きを、隠せなくて←

まだ、万年筆とかを真似されなくてよかったですけども。
そのペンケースと多機能ペン、軽く諭吉が吹っ飛ぶぞ……と、思いながら。

嬉しいことですが。
うかうかしていられない、と言うのが−−率直な感想です。

投資好きなところ、似ちゃうんですよね。
麻薬中毒者かと、思いますが←

確かに、僕の授業は割と。
面白いほうだなと、思っています。

成績を伸ばすことよりも、成績を維持させることのほうに特化していますが。
楽しめる学習環境にするには、授業中に限り不安を除去しておいたほうがやりやすいですし。

僕の授業は、麻酔です。
もっと言えば、向精神薬のようなモノ。

痛みは消えるのに、脳内麻薬は出続ける。
飽きることが、まずあり得ない−−と。

仕方ないかな、とは思います。
僕自身が、楽しめなければ勉強ができない人だったので。

how-toを教えて終わり。
なんてことは、したくないのですよ。

あと。
難しいからとか、分からないからとか。

そんな理由で、勉強をやめてほしくもないですし。
目的意識を持って取り組めば、これほど面白いのは……うん。

社交クラブくらいの、モノですよ。
どのかは、言いませんけども←

……あ、でもですね。
僕の授業が苦痛な人も、結構いますよ。

やり方だけを教えてほしい人。
向上心のない人。

やる気がそもそも、ない人。
そんな人は−−僕の授業が、責め苦にしか感じないでしょうね。

そもそも、僕は。
典型的な、【覆水盆に返らず】信者です。

いちど、放棄した人を。
僕は、拾おうともしないです。

それは、教え子であろうとも。
勝手にしとれ、と言う感じです←

僕の、そう言ったスタンスが。
きっと、教え子には伝わっているのでしょうね。

見捨てられたくないと。
そう、思っている教え子が−−かなり、多いように感じます。

僕の憶測であることを、祈りますけども。
さてと−−日曜日はゆっくり休んで、月曜日からまた−−やるべきことを、やりますか。
posted by バロック at 00:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: