ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2016年01月11日

ちょっと思い出す

本日は、成人の日ですね。
突拍子のない人が成人する中。

まともな人が成人していることも一応、分かっております。
けども、最近の成人式は賑やかだな−−とは、思っています。

僕のときも、かなり賑やかでしたね。
と言いますか、うるさかった←

まず、会場が開くまで外で待っていると。
某赤旗のかたがたが、スピーカーを使って演説しているんですよ。

それでいて、その系列の新聞記者にインタビューを受けたんです。
今後の日本をどうしたいかとか、今現状の不満とか。

そこで、僕が言ったのは。
成人式で待っている人達に演説をしているうちは、票をそこには入れないでしょうね−−とは←

僕は特に、意識していませんでしたが。
喧嘩売っちゃいましたよね、某赤旗の人達に←

で、成人式なんですけども。
これがもう、参ってしまうくらいにうるさかった。

ご当地キャラが出てきて、それこそ大音声で劇が始まって。
卒園式じゃないんだから、なんて。

僕達は、成人するわけであって。
幼稚園児じゃないんだけどな−−なんて、思いながら。

あの場に心臓疾患のあるかたがいらっしゃったら、発作を起こしてますよ。
なんだったんだあれ−−と、思いましたね。

成人式が楽しいとかつまらないとか、言われますけども。
一応のところ、式典なわけですから。

粛々と、やるべきなんじゃなかろうかと。
伝統で、はっちゃける文化があるなら話は別ですけども。

だってあの後、2次会とかがある人達もいるわけですし。
粛々と行うことで、羽目を外す確率が少しでも減るんじゃないだろうか−−とも、思いますし。

古代ローマの頃の快楽指数と、現代の快楽指数はだいたいのところピークだと。
そう仰っていた、某世界史講師のかたがいらっしゃるんですけども。

なんだかなぁって、思いますよ。
そしてこんな流れで言うのはかなり、変ですけども。

成人になったかた。
ご成人、おめでとうございます。

この世は理不尽に満ちていますが、理不尽な楽しみ方も存在します。
今後の人生も、ぜひお楽しみください。

と、言うことでした。
さてと、読書でもしようっと。
posted by バロック at 13:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: