ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年10月26日

僕の性別って?

ごくたまに、自分の性別が分からなくなります。
正確にはーー知ってるのだけども、男性とは思えないーーでしょうか。

随分前の、ブログ記事でもお話しましたが。
僕は男性脳と女性脳が、半分はんぶんの構成だったりします。

直感的な部分は、女性脳。
論理的な部分は、男性脳。

ーーのように、使い分けています。
そう言う自覚は、あるのですよ。

だからこそ、こう思うのは。
僕だけの可能性も、あるのですがーーえっと。

男性って、自分のステータス自慢や女性に関する話ばかりしますよね。
あれって、なんでですか?

本能的に云々と言う人も、いますけども。
そもそも、本能ってなんぞやーーですし。

それを言うことで、自らのカルマから逃れようとしている。
そのような現実逃避のようにしか見えなくてーーしゃーないのですよ。

確かに、カースト制うんぬんと言うことになれば。
解脱は、非常に困難ではありますがーーそれは、今はどうでもよくて。

僕が言うことは、そのような人生に於いて致命的なことではなくて。
現世にいる際に、頭脳を用いて情報交換をするソレーーについての、ことなんです。

個々人に受け渡された資源ですから。
どのように用いても、自由だとも言えますが。

それは、自己本位の観点に立つからこそ成立するモノで。
エゴイズムに用いたモノであれば、即刻剥奪されるべきことじゃないかと。

それこそ、次に輪廻転生したときには人になる保証すらなくなるほどの。
それくらいの非業だと、思うわけですがーーさてと。

話を戻しますね。
なんで、男性ってそんな話ばかりするんでしょうね?

僕も、生物学上は男性なわけですから。
共感できる筈なのですがーーこればっかりは、全く分かりません。

女性が聞いたら嫌なことを、男性同士だから話せているのかもしれませんが。
女性が同じように、男子禁制の話をするようにーーですけども。

なんか、しっくり来ないですね。
それで、なんの進歩が生まれるのかーーと。

先に進まなければ、後退するのと等しいなんて。
自らの老いていく過程を見ていれば、明らかだろうに。

だから、現実逃避のための話を。
ーーそれを否定してしまうくらいに、僕は冷たいんですかね。

なんて、思います。
僕の性別って、なんでしたっけ?

……あぁ、僕は何も悟ってもいないと言うのに。
なんでこんなにも、虚ろな気分なんでしょうか。

明日から、またお仕事を再開します。
教え子には、元気な表情で会わなければーーあぁ、シャキッとしよう。
posted by バロック at 00:58 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: