ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年10月18日

揺るがない

大きな声では、言えないのですが。
MENSAの一員だと言う認識が、強くなってます。

きっと、日を追ってもっと強まるでしょうし。
MENSAにいることを、誇りに思う気持ちも強まるでしょうけども。

僕の自我は、全く揺るがないんですよね。
嬉しいことですーーこう言ったことは。

言語間交渉だけで、相手の気持ちを類推したり。
相手の言動を推定したりーーと言う力は、挫折時代の後遺症で残っているので。

Facebookでの交流で、色んなことが分かったりします。
あとーー彼らと交流できるのが、本当に楽しくて。

インターネットって、すごいですね。
本当に、そう思います。

ーー軍事費を出さないと、絶対にできないモノでした。
もっと平和裡に開発するにはーーこの世界が成立するにあたって、人は武力行使をし過ぎた。

そんなことを、思います。
核爆弾だって、抑止力として持っているのもありますし。

作ってから、どうやって処分するかも。
簡単に『原発作って処理すりゃあいい』なんて言う人もいますが……いやぁ、爆弾処理を爆破してやっているくらいの技術とコストパフォーマンスじゃあ、難しいですって←

とか、思いますけども。
もうちょっと僕も、世界に尽力できる人材へとならないと。

基本、楽しければいいんですけども。
なぜか、僕が『よかれ』と思ったことが社会で求められているのが普通だったりーーいっぱんに、『善』と言われていることであることが多いので。

もっと、自信を持たないと。
とはーー思うのですよ。

ーー主体は、僕にある。
僕の観測する事物は、主観へと収束するに過ぎない。

客体を観測する頃には、それは主体になっている。
であればーー僕は。

もっと、理解しようと努めるべきですし。
もっと、できうることに邁進しなくては。

そう、思ったところで。
今回の、結びとしておきますねーーハイ♪
posted by バロック at 01:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: