ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年10月09日

建前なし

僕の構成要素には、建前がなかったりします。
あくまでも、複数ある本音の中から、最適と思われるモノを発言するーーと言う、スタンスです。

そもそも、建前についてですけども。
普通の人が言う《建前》と、僕が言う「建前」ってーー異なると思うんですよ。

タイトルに載っけた建前ーーこれは、普通の人が言う《建前》を指します。
でも、僕が使う建前はーー建設的なことの前提に来る、「建前」を指します。

ですから。
僕にとってはーーホラ吹きでさえ、建前ですよ。

フラグが立てば、建前なんじゃなかろうかと。
そう、思うわけでして。

……普通の人が言うソレは、生産的でもないですし。
その場凌ぎじゃないですかーーイヤなんですよね、そう言うの。

そう言った建前は、僕にはないですね。
全ては縁ですからーー建設的なことしか、話す気にはなりません。

複数の本音を、操作して。
相手にとって最適なモノを、提示するんです。

それが、僕にとっての建前であり。
建前とはーー本音の、一部だと、思っています。

だからこそ。
真っ赤な嘘で建前を喋る人とは、価値観が合わないわけですが←

いつの日かの、教室長のような。
……昨日も、なんだかんだで揉めたんですけども←

もう、イヤだなと。
急に呼び出してタクシー使わせておきながら、『やっぱいい。規則上、交通費支給しないから』ってアホかと。

これだから、教え子も講師も入っては抜けるんです。
パッとした業績が、生徒の入塾率であって進学実績じゃないーーなんて、馬鹿馬鹿しいです。

壁に、どこの高校に合格したとか。
どこの大学に合格したかーーとか。

貼り紙が、なさすぎるんですよ。
100人以上登録されている教え子がいるのに、貼り紙が40枚ほどしかないって……どう言うことなのかって。

それで、全国1位の指導実績って。
そんなの、他の都道府県の受け売りをパクっただけじゃないですか。

ーー僕は、認めない。
これが、僕の建前であって。

本音です。
ふざけるなって、思いますよ。

その一瞬いっしゅんに必死になれない人が、どうやったら一生分を必死になれるんでしょうか。
こんな矛盾だらけで理不尽な考え方で充満している世界をーー僕は、認めない。

だからこそ。
僕は、アクションをしています。

小さなことから。
これからに繋がることにさえも。

ーーちょっと、厳しいことも言ってしまいました。
でも、本当にそう思うので。

ーーもっと、頑張ろう。
このままでは、いけない。
posted by バロック at 01:48 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: