ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年09月18日

カチンときたこと

よく、僕のことをーー沸点が高い人と、思う方がいらっしゃるのですが。
……ツッコミ、ありがとうございます←

いや、本当に。
僕を、生仏のように思っている人がいるのですよ。

僕ほど、沸点が低くて爆発する人って。
茂木健一郎さんくらいだと思うのですがーーえっと。

よく、怒りますね。
まぁーー目に見える怒り方は、しないんですけども。

昇華する、癖がありますから。
んー、確かに……発散していないように、見えるかもですけども。

例えば、ですね。
上司にはしょっちゅう、怒っています←

リソースを無駄にするような扱いをされることが、多いですから。
よく、ぶつかりますね。

……とか言いながら、僕を馘にはしないのですから。
必要とされてはいるのだなぁーーとは、思います。

……。
…………僕が、作文の授業をしたことがあったのですよ。

せっかく、塾に来てまで学びに来ているわけですから。
懐疑的テーマで出題しようとーー宿題としても、出したのですが。

それ、教え子が書けなかったらしく。
上司に、質問しに行ったらしいんですよ。

本来であれば。
それに対して、なんらかのアドバイスをすべきなのですが。

あとから、教え子から聞かされた事実を訊いて。
えっと……うん。

お題が深いね……書けなければお題を変えたら?
ーーなんて、アドバイスをしたらしく。

プチっと。
なんか、色んなモノがキレた音が聞こえましたよ……なんだよそれ、と。

入試の際に。
試験官に対して、『お題で書けないので、テーマ変えていいですか?』なんてのが通じるわけがないですし。

質問に対して。
それは答えにくいので、別のお題をくださいーーなんて、言えるわけもないじゃないですか。

こんなの、逃げているだけです。
それを、なんで塾講師を纏めている人種が堂々と言っているんですか。

あとーーそのお題を見て、上司が答えられなかったと言うことは。
あの人も、そのお題に答えられなかったーーと言うことと、同義でして。

情けないです。
本当にーー浅ましいと、思います。

逃避する癖って。
一度、手に入れると除去するのに多大な労力が必要なんです。

大儀なことをーーとも、思いますし。
なんとまぁ、悪知恵を与えるモノだなーーとも、思います。

日本で起こっているデモも、そうですけども。
《戦争反対》なんて触れ込みもーーなんだか、困っちゃいますね。

日本国民の知性って、ここまで落ちぶれたのでしょうか。
だとしたらーー本当に。

イヤに、なりますね。
国会の議決自体にも、品性の欠片もないですしーー世も末だなと。

そんなことを、申したところで。
今回は、〆ておきますね←
posted by バロック at 00:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: