ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年09月07日

伝導しまくります

オススメのモノがあると、宣伝してしまう癖があるのですが。
たまに、我に帰ります。

あれ、今これする必要あるのか……と。
普通に授業中だったりすること、ありますし←

取り敢えず、中3の教え子に物理を指導している最中に。
オススメの曲をいくらか見繕ってしまったり。

songがなぜ、可算名詞扱いなのかを指導するときとかも。
オススメの音楽ユニットを、伝導していたりします。

……今思えば、授業中なことが多いですし。
寧ろ、その曲を聴いているうちは自学が滞るでしょうからーーあまりよろしくないなぁって、思いますし←

まぁ、作業用BGMにしてくれるのであれば一向に構わないのですが。
僕が勧める曲は挙って、歌詞がいい曲なのでーー作業用に、向いていなかったりして。

そもそも、授業中なわけですから。
そんな流れになること自体、おかしなわけですが(一応、息抜きが必要そうな教え子にしかしないことですが)←

ーーまぁ、教え子自身も。
それなりに、結果を出す子が多いのでーーいいのですけども。

授業がつまらない上に結果が出なければ。
正直、僕の存在意義って皆無ですからね←

ですから。
これはこれで、いいのかなーーとは、思いつつ。

伝導、しちゃいますねぇ。
デフォルトで、色んなモノを。

高校の内容を、殆ど独学でやってきた者としては。
初学者でも取っ付き易くて、且つ成績の向上が望めるモノをーーたくさん、知っていますし。

偏差値が40以上あれば、受験サプリだって有効ですし。
実際問題としてーー僕も、ずっと受講していたりしますし←

それと、学参と赤本による研究もしているので。
まぁーー僕の授業がつまらないわけが、ないんですよね。

僕の授業がつまらないならば。
他の講師の授業がそれ以上につまらないーーと言う、自負があります。

知的好奇心を満たすだけのリソース。
その質量が、まるで違いますし。

勉強嫌いの子が、勉強に興味を持てるようになるきっかけを作る技術も。
他の講師陣とは比べ物にならないーーと言う、自信があります。

実際ーー僕が、体験授業を受け持つことで。
成約できなかった案件はーーなかった筈です。

その後の、その子の進路はーー分からないですけどね。
体験授業のち、僕が受け持てることはーーあまり、ないですから。

とは、言いつつも。
今のところーー教え子は、これ以上増えなくていいなーーとは。

スケジュールが、いっぱいですし。
偏差値30台から70オーバーまで受け持っていて、思考を切り替えるのも面倒ですし←本音

もっと、言ってしまうと。
僕が気を遣わなくてもよくなる教え子はーー偏差値が、60を超えている子がーー多いです。

60を下回ると、ちょいとやりにくいです。
一言一句、言及したことの8割がたを理解していないことを想定しながら、授業しなくてはならないですから。

……偏差値が低くても、付いて来られる子も多いですが。
その子達に共通して言えることはーーIQとEQがともに、高いと言うことです。

彼らは皆。
素直に受け入れて、素直に実践するので。

偏差値なんて、勝手に20は上がります。
端的に言ってしまうとーー彼らは、学習環境さえ整っていればーー志望校に合格するタイプですよ。

僕は、教え子を受け持つ際。
特に文句はなく、担当しますが。

授業で集中しない子には、とことん冷たいです。
彼らは、必要不可欠な情報でさえも切り捨てているわけですから。

それはーー致命的です。
彼ら自身が、切り捨てられても文句はないレベルで。

ですからーー僕は、できるだけそうしたくないのですが。
何もかも諦めてしまっている人を、僕は動かすことができないーー否、しないので。

勝手にどうぞ。
ーーと言う、気分になります。

素質がない子は、いませんが。
それを自ら否定している子については、どうしようもありません。

眼を開くのは、僕の仕事でもありますが。
短期でそれを求められても困るーーと言うのが、正直な感想ですね。

十数年間、盲だった人を開眼するのにーー1ヶ月でしろなんて、無理ゲーです。
最低でも、1年は欲しいところですよ。

ですから。
僕は、決めていることがありまして。

冬に入ってきた受験生は。
よっぽどのことがない限り、受け持たないーーと、言うことです。

そんな、終末医療じみたことをするのは。
昨年度で、飽きました←

僕は、残念ながら。
看護師では、ないのですよ。

ーーそうですね。
今の教え子に、心血を注がなくては。

彼らもまた。
必要不可欠なことを、弁えている身です。

ですからーー僕はそれに、応えるだけ。
頑張らないとーーもっと。

僕が伝導している、一番のモノは。
この、努力なのかもーーみたいなそんな戯言で、結んでおきますね。
posted by バロック at 11:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: