ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年09月05日

戯言

簡易更新でいきます。
えっとーー教え子で、出戻りのような子がいますが。

正直に言ってしまって、迷惑だったりします。
縁が切れてしまっている教え子に、どうやって接したらいいモノか。

塾講師ないし家庭教師のお仕事を始めてから。
様々な状況が、目紛しく変わりました。

教室長は、担任を変えようとはしませんね。
結局のところ、別にできる先生がいないだけかと思われるのですが。

……今の時給単価よりも安い子を、2ヶ月ぶりに担当するなんて。
こんな仕打ちはないなーーなんて、思ったりもします。

基本、そうなんですけども。
随分とご無沙汰な教え子は、正直迷惑だったりします。

僕は、その子との累計の授業時間にではなく。
その子との授業の質量に、反応しますし。

高い学費を払ったから、やってほしいーーと、言うのは。
断ってもいいですかねぇーーなんて、思います。

別の先生がやればいいのに。
そんなことだって、やっぱり思いますよ。

ーーまた、担任を変えるように言った教え子が。
また僕が担当することになったーーと言うことにも、意味が分からなかったりします。

結局のところ。
僕以外にはできないーーと、言うことでしょうけども。

腹が立ちますね。
駒にされているようでーー本当に。

ーー時給単価が4000円なら、まだ考えますけどね。
僕の時給換算した際の金額ーー安くないですからねぇ。

なんて、戯言でした。
今夜は早く寝ますーーハイ←
posted by バロック at 00:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: