ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年08月29日

演技

僕の演技は、見抜かれたことがありません。
大抵のかたはーー僕の間違いには、目敏いのですが。

僕の嘘を、見抜くかたは。
そうそうーーいらっしゃらないです。

僕はいつの間にか。
嘘を、何の前触れもなく吐けるようになりました。

嘘だったことにも、できますし。
現時点では嘘でも、その嘘を確定してしまったりーーと言うことは、よくありまして。

ーー正直、僕にとって。
嘘は、叶えること前提のモノしか吐かないです。

譲歩しても。
互いに壊れるようなモノで構成されたモノを、嘘に使ったりはしません。

僕にとって。
嘘は、未来の話ですから。

だからこそーー僕の演技は。
誰にも、見破れないのかもしれません。

……僕は、カント主義者にはなれません。
真っ赤な嘘は吐かないですがーー嘘は、けっこう吐きますから。

綺麗事は、話さないですけども。
武器として、嘘を用いることはーー大いに、あるんですよ。

だって、これほど使えるモノは。
なかなかーーないですから。

そんなことを、思います。
あなたはーー僕の演技を、見抜けますか?
posted by バロック at 01:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: