ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年08月28日

謙遜が感謝に変わる瞬間

僕は日本人じゃないのかもしれないと、思うことがあります。
この発言は、日本人ならしないなーーなんてことを、言ったりしますから。

自信があっても、謙遜されるかたが。
なんだか、多い気がするんです。

もちろん、時と場合と場所によったりはします。
僕だって、謙遜することがありますし。

とは言いつつも。
僕は基本ーー褒め言葉には、直球の感謝で返します。

だって、そのほうがいいですもん。
お互いにーーと。

あとーー謙遜を、ですね。
なんでも相手の言うことに対して『そんなことは……』と。

打ち消すことと、勘違いしている人が多いですね。
老若男女問わず、です。

全然違います。
相手を敬う言語で、相手の言葉を否定してどうするのか。

本来の謙遜って。
互いに、得をするようにできている筈です。

ですからーー感謝と、イコールにならないといけない。
そう、僕は思っています。

ーーですから。
僕は褒められると、感謝の念が先に出ます。

嬉しいですから。
感情を抑圧するのはーー家庭内だけで、充分ですし←

まぁーーそうですね。
そんな僕がーー謙遜から、感謝に変わったのは。

そうですねーーあなたは賢いとか。
頭がいいーーなんて、よく言われるのですが。

いやぁーーまだまだですよ。
これが、僕の常套句でした。

塾講師や家庭教師として。
全科目を指導しているときまではーーまだ、この謙遜が効いたのですが。

流石に。
IQ148以上だと判明した時点で、その謙遜はやめる方向に進んできました。

今はーーそのような、褒め言葉を戴くと。
ありがとうございますーー嬉しいです。

そう、答えています。
MENSA会員になってしまった以上、謙遜は美徳でもなんでもなくなってしまったので←

ここで、謙遜してしまったら。
嫌味以外の、ナニモノでもなくなってしまいますから←

……天狗にならなければ、それでいい気がします。
あぁ、もっと頑張らないと。

ーーあと、ですね。
MENSA会員になって、変わったことがあるかを訊かれることもあるのですが。

今のところは、そんなにないですね。
少しだけ、教え子の好感度が上がったくらいーーでしょうか。

中には、神と崇める教え子が出てきましたが←
それは流石に、謙遜していますーー畏れ多いにもほどがあるので←

……まぁ、そんな感じです。
交流会を通して、新しいビジネスの話も入るかもしれませんし。

それはそれで。
楽しみでは、ありますよ。

ーーまず、そうですね。
目先の目標とーー少し遠い目標を、確実に繋ぎ止めて。

次のステップに、進んでまいります。
もっともっとーーできることが、ありますから。
posted by バロック at 02:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: