ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年08月23日

はい?

僕は、いくつものコミュニティに属していて。
殆どのモノには、見切りを付けているのですが。

チャットワークのコミュ二ティにて。
そこを取り締まっているかたから、電話が3通ほど来ていたので。

面倒になって、そこに現状報告をしたのですけども。
僕がやっているビジネスで出している成果を述べたトコをーー勧誘と受け取っている人が多いと訊いて、失笑しました←

ですから、コメントを削除するようにと。
そう、伝えられたのですがーー呆れますね。

僕が行っているビジネスは。
行うにあたって、非常に敷居の高いモノですから。

勧誘の予定は、全くなかったんですけども。
そう受け取る人がいたなら、それまでだなーーとは、思ったわけでして。

どこをどう見ると、僕の発言が勧誘になるのか。
理解に苦しみます。

ーー結局は、有象無象の集まり。
僕がコメントをしないと言うことは、そう言うことだと言うのに。

彼等とは、早々に縁を断ち切らないと。
ずっとーーそう思っています。

少なくとも。
僕が、一般的なコミュニティに入ると禄でもない事態になると言うことは。

経験上。
そして、MENSAの試験に合格したことが、物語っています。

本当は、差別したくはないんですけども。
区別は、遠慮せずにしていきますから。

僕はーーそうですね。
こう言うのは、オッカムの剃刀形式で行こうとーー思っています。

まぁ、そんなわけでして。
今回から言える教訓は。

離れていく人に付いていくメリットはないーーと、マリリン=モンローも言ってた筈ですが。
離れた所に戻るメリットもまた、ないーーと、言うことでしょうか。

嫌な教訓が、増えていきますね。
恐らく、これからも、ずっと。
posted by バロック at 16:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: