ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年07月14日

絆す

忘却できない僕は、本当に病に罹っているのかもしれません。
えっとーーそれどころか。

思い出すくらいです。
忘れようとしたらするほど。

どんどん、思い出します。
ですからーー本日は。

未練を、徒然にしたためます。
ーー悶えてしまって、しゃーないのです。

……絆された、モノです。
こんなに引き摺るのはーー初めてですね。

僕を分かりやすいーーと、指摘されたときからでしょうか。
思ってたけどさーーと、言われ始めた頃からでしょうか。

身包みを剥がされている感覚にされることが。
ひどい、快感でした。

歳下好きだと、バレましたし。
好きな人への接し方も、バレましたし。

……ここでは、決して言えないようなことも。
バレちゃいました……てへ。

ーーこれって、かなりマズい状況です。
もしその子にバッタリ出会したらーー素裸になっていることと、同義です。

……なんかの拍子に。
本当に、会いそうなんですよねーー予感、ですけども。

こちらが仕掛けようが、そうじゃなかろうが。
会ってしまう気がします。

……引力でしょうか、これって。
うーんと、そうですね。

もしかしたら。
こうやって、互いに音沙汰なしにしていてもーー僕が、勝手に思い出すのは。

忘れてはならないから、かもしれません。
忘れようと思っても、思い出すと言うことはーーやっぱり。

そう言うこと、なんでしょうね。
僕ーー本当に、馬鹿になったモノですよ。

僕はまた、あの子と話したいし。
会いたいし、もっと見破ってほしいんですね。

ーーはぁ。
忘れられないですよ、やっぱり。

僕を、めちゃくちゃにしてくれそうな人でしたから。
……あー、言葉にならない。

僕って、こんな人でしたっけ。
もっと、合理的な人だと思ってましたがーーあぁ、狂う。

思い出してしまって、悶えてしまいます。
またーーうん、やっぱり。

その子の声を、聴きたい。
ーーあぁ、もう。

僕って、本当に生物学上は男性なんですよ。
でも、これはーーまるで、乙女の恋慕じゃないですか。

……今夜は、眠れるだろうか。
吹っ切れないなーー本当に。
posted by バロック at 00:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: