ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年06月29日

えげつないかもしれないことをお話すると

ファイナンスに携わることが多くなってきたので。
最近、思考形態がまざまざと変わってきました。

ーーいい具合に、えげつなくなったと言いますか。
功利主義な見方をするようになったーーと、言いますか。

誰かと会話していたりすると。
未来が見える人と、そうじゃない人がいます。

前者とは、会話していて楽しいので。
けっこう、話が弾むんですけども。

後者とはーーそのとき、楽しくても。
建設的な話ができない気しかしないのでーー知らず識らずのうちに、切り捨てる思考に変わっています。

人の信用って、株と一緒だと思います。
どれだけ持っていてその人を《所有》できたとしても。

将来性の欠如や、刹那的なモノがあると。
僕はすぐに、決済したくなりますね。

ーー去年の自分には、持ち合わせていない感覚です。
今年に入って、そう思うようになりました。

お金にならない人に付き合ってられない。
……なんて、金の亡者みたいなことは思いませんが。

自分自身にとって価値のある人じゃないと。
不毛だから付き合いたくないなーーとは、思うようになりましたね。

無理に、人に合わせることをやめた感はあります。
……周囲からは『もっと人に合わせるべきだ』と言われ続けているので、もっと拗れちゃった感じです←

んー、だってねぇ。
主体性のある人間にとって、人に合わせるってーー苦痛でしかないですよ。

特に。
僕みたいな、利己主義者にとってはーー尚更。

あとーーそうですね。
話を戻しますけども。

人の信用が、株と一緒と言いました。
過言にも、あまりなっていない自覚があります。

その人の占める株を。
半分より多く獲ってしまえば、それでその人の決定権を自分自身が持つことができます。

その人が、そうなってしまった際に。
できることはーー委ねるか、代表取締役であるその人が経営を頑張るか。

破綻させるしか、ありません。
僕はーーその人が経営を頑張ればいいんじゃないか、とは思いますが。

色んな方々と付き合ってきて、痛感します。
多くのかたは、この選択肢を選べない。

ーー選ばない、のほうが正確かもしれません。
やらないのですーーとにかく。

それが最善手だと分かっておきながら、やらない。
僕はーーそんなかたがたとたくさん出会ってきましたしーー今も、付き合いがある人がいます。

苛々しますよ。
いっそのこと、向こうが切り捨ててくれればいいのにーーとまで、思いますね。

……僕が、切り捨てないのはなぜか?
そう言った人間には。

何度か、その人自身の人生を後悔させたいんですよ。
僕の具合を、見てもらって。

そうやって、僕の心が満たされたそのときに。
バッサリと、切り捨てたいんですよね。

ーーえげつないでしょう?
でも、事実です。

僕は、ポジティヴな向上心と。
恨み憎しみを燃料とする原子炉で、できています。

僕って、そんな人です。
そんな自分自身を、脱却するために。

今もこうして。
カタルシスをしています。

ーー何度か。
僕みたいな生き方をしないでいただきたいーーと、言ってきてましたね。

今回は、ご賛同いただけるのではないでしょうか。
そう、思ったところでーーこの辺で、〆ておきますね。
posted by バロック at 16:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: