ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年06月26日

無理に記憶しようとしない

暗記が苦手です。
その場で言われたことを復唱することすら、難しかったりします。

トラウマみたいなモノが、ありまして。
今思えば、軍隊のようでしたが。

小学校低学年のとき、父親から説教をされた際。
なんて言ったか、一言一句間違わずに言わないと怒鳴られる、と言うのがありまして。

緊張して、なかなか言えないモノでして。
ひどい時は、殴られてましたね。

で、いつだったか。
一言一句間違わずに言ったのに、父親の勘違いで間違ったとされて怒鳴られたことがありまして。

それからはもう。
訳が分からなくなったーーと言うのが、現状です。

そんな経緯もあり。
僕は正直なところ、今でも短期記憶には自信がなかったりしますね。

いつも、人の話もまずーーその場で覚えられないので。
仕事の内容であれば簡単にメモをしますし、一期一会の内容であれば聞き流します。

ーーですが、面白いことに。
そう言った内容が、日に日に思い出されてくるーーなんてことが、僕には多いのですよ。

恐らくは。
僕の記憶は、そうできているのでしょう。

インプットした時点で、意識下にその情報が落とされて。
数日後に鮮明に思い出すーーそうやって、できているんですね。

ですから、僕。
試験勉強をする際に、一夜漬けなんてしたことがありません。

そんなことをしたら、悲惨な結果になることが目に見えているので。
けっこう積み立てて、勉強しますね。

教科書を最低でも3周するのは、当たり前です。
読めば読むほど、僕の長期記憶への定着度は増していきますから。

つまり、何が言いたいかと言いますと。
無理に記憶しようとしない方法だってあるんじゃないかーーと、言うことなのです。

頭を使っていて、それが楽しければ。
知らず識らずのうちに覚えてしまっているーーなんてことは、意外とありますから。

なんか、少ない回数で暗記しようとされるかたがいらっしゃるのですが。
僕にとって、それは無理ゲーにしか感じないです。

まず、読み通すことですね。
予習は、それで完了だと思います。

……もちろん、前知識がなければ。
用語をメモしておく必要は、あるでしょうけども。

それから、授業を受けて。
あとは、教科書と学参で飽きるだけ復習ーーこれで、大抵は何とかなりますよ。

意識下に、落とし込んでしまえば。
あとは、意識上に浮上してくるのを待つだけだとーー僕は思います。

とは言いましても。
これは、僕の勉強法ですからーーあなたには、もっと的確なモノがあるかもですし。

試行錯誤、していきたいですね。
今回は、以上です♪
posted by バロック at 01:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: