ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年06月22日

母校の話

僕はかなり、異色の経歴を持っています。
嫌味だと思われそうですが、事実ですから断言します←

県下有数の進学校と言われる高校に入学したと思ったら、神経を衰弱させて留年を繰り返し。
1年次から進級ができず、退学を迫られたものの。

その次の年の夏に、高校卒業程度認定試験に1回で受かり。
その年度でセンター試験を受験するも玉砕し。

放送大学に入学し、学術オタクと化し。
学士号を取得して、今に至るーーみたいな。

色んなところを、バキバキと端折りましたが。
ダイジェストでも、けっこう異色だと思われるだろうなーーとは、思いますね。

こんなの普通だよ、と言われるのであれば。
この世の教育事情は、どこかオワコンだと思います←

で、ですね。
今回は、母校の話をします。

できれば、僕が中退した高校の話ではなく。
僕が卒業して学位を戴いた、大学について。

先程も、お話しましたが。
僕は、放送大学の出身です。

言わずと知れた、通信制大学で。
学部には、無試験で学費も安く入学できる上にーー卒業すると、学位を戴けると言う。

何とも、コストパフォーマンスのいい大学なのですが。
それでも僕は、思うのです。

リーズナブルさを評価して、入学しないでほしいーーと。
理由は、色々とあるのですが。

まず、僕が入学して思ったのは。
燃え尽きている人が多いなーーと、言うことでした。

無試験のいいところであって、悪いところなのですが。
何の苦労もなく、学生になってしまいます。

いい方向に向くかたは、勉学に励むのですが。
大抵の人は、学生になったことをいいことにーー燃え尽き症候群を、起こしてますね。

少なくとも、僕の在籍していた学習センターはそうでした。
意識の低い人ばかりで、辟易とした覚えがあります。

そのことを、Twitterで発信したところ。
放送大学に在籍しているご老人に支離滅裂な反論をされて、何回か反駁したのちブロックをしたのですが←

学がないと言うのも、考え物だなとは。
やっぱり、思うわけです。

因みに。
我が母校、卒業率は40%と言われています。

少ないなぁと、思ったわけですが。
4年間で卒業できる人は、全体の10%を切るみたいです。

で、僕は4年間で卒業した人なのですが←
僕の感想は、次の通りです。

飛び級制度があれば、3年で卒業できますよね。
……と、言うことでした。

卒業するために、4年間は在籍しなくてはならない。
ーーと言うこともあって、加減しながら単位を取得していきましたが。

残り1年で、採るべき科目が枯渇してしまって。
ちょいと困ってしまったーーと言うのが、ありました。

心理学系統のモノは、殆ど採ってしまったからーーなんて、思ってしまって。
消去法で、科目を選んだ記憶があります。

……それを、考えると。
やっぱり、4年間は在籍してなくてはーーと言う縛りは、かなり苦しかったように思いますね。

とっとと卒業したかった、と言うのが本音でした。
僕の在籍していた学習センターからは、すぐさま出たいーーと言うのが。

……ですが。
心理学実験の都合上、県外に飛ぶことが多かったのですが。

そこは、まともなトコが多かったーーと言うのが、所感です。
学習センターによってピンキリなんだなーーと言うのが、本音ですね。

ですから、僕は。
その学習センターに在籍して、相性が悪ければ別の学習センターに引越すことを推奨していたりーーしますね。

意識の低い人に囲まれて、単位を取得するよりも。
敢えて遠くの学習センターに出向いて、意識の高い人に囲まれたほうが何かといいです。

地元の学習センターに留まることを考えたとしても。
集中講義を受講しに、別の学習センターに出向くことがどうしても必要になります。

そうしないと、自分自身がダメになってしまう。
そう、僕は思ってましたから。

なんて。
いいところも悪いところも、僕の母校にはありました。

掻い摘んで話をすると、こんな感じなのですが。
また機会があれば、お話したいと思います。

ーーさてと。
授業の準備を、しますかぁ。
posted by バロック at 17:30 | Comment(0) | ここだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: