ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年06月15日

寝る前がいちばん書けます

手紙は起きたときに書くといいーーと言うことを、とある自己啓発本で見つけたことがあります。
これは、僕の中では解釈が異なっていたりしますね。

夜に、思いの丈を書いておいて。
起床時に、チェックするーーこれが、いいんじゃなかろうかと。

そう、思うわけです。
これなら、問題ないのではないだろうかと。

朝が一番、記憶が整理されてて云々。
夜が一番、感情的で云々ーーとのこと、なんですけども。

それは、僕から言わせると。
夜にありったけの思考や感情を発露した人間にしかーー朝の効用が分からないのではないかと、思うわけでして。

そもそも、これは。
眠ることが、大前提でなくてはいけません。

朝に起きて、夜に眠る。
早寝早起きーー確かに、日頃のルーチンワークに於いては大事ですね。

基本的に、学生や社会人をやっていると。
学ぶ時間や働く時間が、固定されがちですから。

ですが、ですよ。
それは、一般人に照らし合わせた生き方なのですよ。

他の人がそうしているからそうする。
そのような姿勢がーー朝に起きて夜に眠る、と言うモノには垣間見えます。

健康的なようでいて。
それが、うざったくてーー且つ、苦痛な人もいるでしょうから。

その、自己啓発本の内容には。
真っ向から、反対しますーーむしろ。

一般人に特化した一般論を述べているようにしか。
僕には、思えなかったわけですよ。

自己啓発って、そう言うモノでしたっけ?
ーーなんて、アンチテーゼを設けてみる←

僕は、寝る前の方がよく書けますね。
起きたときなんて、思考が鈍磨で言葉が出てきませんし。

それに、起きたときは。
悪夢がこびり付いていて、執務どころじゃなかったりしますし。

ーーですから。
僕は、寝る前のほうがーーよく、書けるんですよね。

その人に合った時間って、必ず存在します。
それを見つけることを推奨してこそ、自己啓発本たり得るのではないでしょうか。

そんな、人それぞれ違うことを。
ハウツー本にするなんて、論外だなーーと、僕は思うのです。

ゆえに。
皆さんもーーあなたも。

自己啓発本、色々と出回ってはおりますが。
鵜呑みにはせずに、自らの思考や思想と照らし合わせながら実行されることを強く、オススメします。

鵜呑みにして生きている人間の末路は、哀しいですよ。
全て誰かの受け売りな人の言葉に、誰が耳を貸すでしょうか。

……なんて。
ちょっと、厳しいことを言ってしまいましたが。

このブログ記事は、『自己紹介』のカテゴリに入れておきますね。
ちょいと、『本』のカテゴリに入れるか迷いましたがーーまぁ、いいでしょう。

そんなわけでした。
あー、小説の執筆をしたいですー
posted by バロック at 16:00 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: