ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年06月06日

利害一致の原則

これはーー誰に対しても、そうであって。
例外は、ありません。

僕は、自らの資源を無駄にされることをひどく、嫌います。
僕から時間を奪うなんて、論外です。

ーーこちらから蒔いた種ならば。
まだ、許容できますけども。

誰かに予定を崩されたときには。
屈辱とすら、感じます。

僕は、生粋の利己主義者ですから。
刻一刻と過ぎていく時間で、どれだけのことができるかを把握しています。

それをーー台無しにされる、と言うのは。
正直な話、あってはならないと思うのです。

ーーお金持ちは、行列には並ばないようです。
それだけ、自分自身の行動資産を信じているからこそーー無駄に、感じるようです。

僕は、ちょっと違って。
ーーいや、僕はお金持ちではないからーーかもですけども。

自ら選んだ店であれば、いくらでも並ぶことができます。
その刻一刻と過ぎていく時間が、僕にとっては《投資》だからです。

若干の苦行ののち、手に入れるモノは。
本当にーー素晴らしいですから。

また、行列に並ぶ価値が感じなくなってくるときには。
その《投資》が身を結んだこととーー同義に、感じるのですよ。

ですから。
僕は当分、行列には率先して並びます。

まぁーー誰かに無理矢理連れられて、並ばされるのは苦痛ですから。
誰かと行くときは、並ばせないですけどね←

こんな、利害一致の原則が通らない人って。
利己主義者としても、失格だと思うのですよ←

さてと。
今回はちょいと、話したい内容ができたので。

お話、しました。
さてとーー明日はじっくり、お休みしましょうか。
posted by バロック at 22:34 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: