ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年05月27日

ぶらっくりすと

悪運を、英語でjinxと言いますが。
日本語のジンクスとは、意味合いが違うように感じますねーーまぁ、いいか←

僕のジンクスは、色々とあるのですが。
大きなモノだとーーそうですね。

僕が嫌いになった人は、不幸になる。
……と言うのが、かなり大きめなジンクスでしょうか。

僕の頭の中に、ブラックリストがあって。
そこに載ってしまうとーー何故かその人、社会的にも冷遇されるのですよ。

何でなのかなーーとは、いつも思いますけども。
仮説としましては、いちおう。

僕は決して。
間違ったことを、情報発信したりはしないーーと言うことが、大きいやもしれません。

僕が思っている以上に、僕が話している内容が。
色んな方々に、影響を及ぼしているーーと言うのが。

事実として、実感することがあります。
それなりに、信用構築ができていたーーと、言うことでしょうか。

だからこそ。
僕が嫌いになったときの反応と言うのは、如実に分かるようです。

僕は口では。
その人が嫌いだ、と言うことは言いません。

それは、言うまでもないからです。
僕は分かりやすい言動しかしないので、周囲からすれば。

見ていれば、分かるみたいです。
まぁーーそこは僕も、自覚しています。

とは、言いつつも。
そんな、信用を(知らず識らず)勝ち取っている僕が、その人を嫌いになると言うことは。

確かに、僕のジンクスが大きく影響するかもしれない。
なんて戯言をーー思うわけですね。

普段から、正しいとされる行動を心がける。
普段から、自己研鑽に励んでいく。

ーーと言うことを、長年続けるだけで(本当なら、傍点を付けたいです)。
信用を構築できるとするならばーーやっぱり。

最初はフリでもいいので。
そうするべき、ですよね。

これに関しましては。
嘘から出た誠、と言うのは通用します。

やっていくうちに、本当になってくる。
そんなパターンって、けっこうありますから。

あと、僕みたいなジンクスを抱えてらっしゃるかたって。
ザッと思った限りだと、たくさんいらっしゃると思うんですよね。

あなたもーーそうなのかも、しれませんね。
今までの行いが、功を奏していると言うことーー忘れたくないですね。

僕は、このジンクスを。
永久的に、保持したいと考えてまして。

それには、やっぱり。
慢心を、するわけにはいかないのですよ。

常に、進歩していかないと。
とてもじゃないですけど、こう言うのって上手くいかないーーと言うのも、経験則上知っているので←

僕は、利己主義者ですから。
同時に、経験主義者でもあるのですよ。

なんて。
戯言、でしたね。

僕のブラックリストに、常連として載っている人は。
果たして、僕のジンクスから抜け出せるのか。

ちょいと、考えたりもします。
十中八九、無理だと踏んでますがーーまぁ、この辺でオチにして終えておきましょう、ハイ←
posted by バロック at 14:10 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: