ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年05月07日

刻一刻

時は、刻まれていきます。
無慈悲に、公平に、刻一刻と。

その分、できることに限界が出てきます。
あの時、こうしたらよかったーーと言ったことは。

漫然と過ごしていたら、必ず発生します。
今、できることーーそれによって、次もできること。

それによって、一生の資産となること。
これらを、味方に付けなければならないーーと、思うのは。

僕だけ、でしょうか。
日頃から、怠惰な停滞した生活を送りたくはないーーとは、少なくとも僕はーー思うのですよ。

これには、かなり骨が折れます。
僕の周囲は、そう言った人間が多すぎますから。

常に、マインドセットをする必要があります。
彼らを差し置いて、先んじる必要があります。

彼らの為体が脳裡に焼き付いている状態を。
脇目に振りながら、前進し続ける必要があります。

できることは、何か。
まず、やるべきことは何なのか。

思考し続けないと、いけません。
真っ先にできることは、やって行くべきです。

ーー強迫観念に駆られた人みたいな書き方ですね。
大丈夫です、その通りですから←

自分自身に、『しなければならない』とか。
『するべきだ』と司令を下すのは、今に始まったことではないですから。

とは、言いつつも。
それが『ルーン使いの言の葉』に露見させてしまうと言うのはーー自分自身の未熟さを、痛感することと同義ですから。

噛み締めるしか、ないでしょう。
今が、踏ん張りどきですから。

……さてと。
皆さんはーーあなたは。

追い込まれていることは、ありませんか?
抱え込まないで、くださいね。

別に、SNSやブログで公開するだけが。
解決方法では、ないんですよ。

日記を書いておく。
抱えていることを、メモにして仕舞う。

そんなことでも、いいんです。
やってみましょうーー是非とも。

なんて。
僕ももっと、頑張らないと。
posted by バロック at 14:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: