ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年05月06日

キメラ

何の気なしに、現実逃避をしていました。
僕を動物に例えるならば、どうなるんだろうかと。

そうしたら、真っ先に。
こんなことを、思いましたーーキメラだな、と。

……キメラって、ご存知ですか?
この場合、生物学的なキメラを思い浮かべてもいいのですがーーゲームで言うキメラーーを、思い浮かべていただけるのであれば。

間違いないです。
そんな、モノみたいだなーと、思うわけです。

蛇のように、狡猾で。
鷹のように、容赦なく。
獅子のように、獰猛な。

僕は、自分自身を。
そんな風に、思っていますーー皆さんのイメージと、違うかもしれませんね。

ですが、その場合には。
僕にも、こんな性質があるーーと言うことは、知っておいていただきたいのです。

ーーそれに、キメラですから。
生物として、成立しているか否かもーー正直、定かじゃないです。

化物、と言ってしまえば字面が悪いですけども。
モンスター、と言ってしまえばなんか……悪いように思わないので、不思議ですね。

……
…………そう言う話では、なくて←

僕が、化物なんじゃないかーーなんて、妄想じみたことを思っているのは。
実のところ、ここ最近の話ではありません。

勘違いだと、思いたい時期もありましたが。
それにしてはーーそう思ったほうが、腑に落ちることってあるのです。

同質だからこそ、嫌悪され。
異質だからこそ、排除され。

そんなことって、僕には日常なのですが。
んー……ゆえに、工夫はいくつかしていたりします。

モンスターならモンスターなりに。
戯けると、面白がられるモノなのです。

誰とも違う考え方のときには。
たいてい、ユーモアに還元する方法を考えます。

それで切り抜けてきた場面ってのは。
数えるのも億劫なくらい、ありましたから。

だからこそ、今の僕がいるのだと思いますし。
奇をてらわず、奇をてらった《ことになる》のは、そう言うことなんだろうなーーとは、思い込んでいます←

……思い込まないと、やってられないですから。
うん、そうですよ←

なんて。
本日のブログ記事はーー若干の冗談を交えながら、書いてみました。

さてと。
明日から、塾講師と家庭教師のお仕事が再開ですねーーやるべきことを、着実にやるだけです。

ふぅーー気を抜いている、場合ではないですね。
僕は、キメラですからーー討伐対象では、あるでしょうからーーね。
posted by バロック at 21:01 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: