ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年04月25日

不幸論

今まで、不幸の話についてはしてこなかったように思います。
今回は興が乗っているので、そのお話をしようかと思います。

まずーー不幸、ですけども。
経験はしてもいいと思います。

そうじゃないと、幸福の価値が分かりかねるんですよ。
相対的にーーですけども。

幸福になりたい。
そう願う人って、多いと思いますけども。

それって、不幸の味を知っているからです。
一生涯幸福でいた人が、果たしてその境地に達するかーーそれはちょいと、考えられないですね。

とは言いつつも。
誰かを不幸にさせたくないーーと言う想いは、最善だと思うわけです。

人って、誰かと関わった時点で。
誰かを幸せにしてーー誰かを不幸にしているモノですから。

何をしても、誰かが不幸になるのであれば。
誰かを不幸にさせたくないーーけれども、不幸にしてしまうーーと言うジレンマは、大事だと思うわけです。

逆に、そのときにジレンマを抱えないかたは。
どうかしちゃってますね、ハイ←

だってそれは。
不幸からの脱出の諦めと、幸福の追求の放棄です。

つまり、停滞の一途を辿ることになるわけでして。
それはーーいけない、ですね。

まぁーー早めに結論を言ってしまうと。
不幸にさせたくないーーと言うのは、正しいです。

結局、誰かは不幸にしてしまいますから。
それを最小限に食い止める義務も、あるわけですから。

ゆえに、皆さんはーーあなたは。
今後も、前進していきましょう。

そうしていくことで、あらゆることが好転します。
綺麗な水を飲んだり、果物を食べたりーーと言うことも、何気に大事だったりしますがーーこれは、別件で←

まぁ、そんなわけで。
ちょいと考え事をしながらーー横になりますね。

最近、悪夢に苛まれるようになったので。
安眠したいですねぇ……本当に←

posted by バロック at 01:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: