ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年04月20日

きんりょくていか

本日は完全に引き籠ってました。
一応、執務はしていたのですが……一歩も家の外に出なかったので。

著しく、筋力が低下した気がします。
よく、ずっこけますし←

それでいて、重大な決断を迫られる環境に身を置いていたので。
心臓にも悪かったこと、必至でした。

ただでさえ、動けなくて呼吸も浅くなっていたので。
本気で、心臓に負担がかかっていたことでしょうがーーうむ。

ジェットコースターの如く、目紛しく。
本当にーー目に見えない新生活にならないクセに。

心臓に悪い、スリル満点のお話が僕に舞い込んできます。
その先が見えるからこそ、することではあるのですがーーそれでも、慣れないです。

大きな投資をする、と言うのは。
ほぼ確定した未来が見えていても、全身を貫かれたかのような錯覚に陥ります。

ーーもしくは。
血液が、だんだんと無くなっていく感覚ーーとでも、言いましょうか。

立ち眩みや眩暈は、日常茶飯事だとして。
20代半ばの男が貧血に苦しむとはーーどんな虚弱体質か。

そんなことを、思いながら。
僕はきっと。

綱渡りをして、随分と経ってしまっています。
渡り切るしか、選択肢はないと思うのです。

油断なんて、できません。
厳しく苦しい戦いが、これからも待っています。

ーー知ってましたよ。
僕の道は、修羅の道だって。

いくら仏心があっても。
用意された道がそれしかないのはーー知ってました。

その道を渡り切れる確証がないことも。
それは、僕自身の微力な力で渡るしかないこともーー知ってました。

やるしか、ないんです。
いくら両親に感謝しようがーー呪詛を呟こうがーーこの道なき道は。

僕が、切り開くしかないのです。
ーー最初から、壁が用意されていたーー僕の道を。

目の前に壁があったので。
僕は物心がつく前から、頭を使うしかなかったのですよ。

ただ、それだけなんです。
頭がいいとかーーやめてください。

飽きちゃいました。
それは、もう。

一日の長があっただけなのに。
こんなに、色んな方が口々に言うなんてーー思ってなくて。

これが、僕の罪ですか。
ーー悪、でしょうか。

ーーならば。
僕はいつまでも、償い続けます。

シシュフォスの岩が、なんでしょうか?
罪人で悪人ならーー当然の報い、でしょうから。

僕に、罰をください。
それを僕は、感情に変えます。

言葉にします。
心の糧に変えてみせますーーですから。

もう、僕の邪魔をしないで。
あなたも僕の重荷を、背負うことになってしまうから。

……なんて、なります。
僕が外に出て人と会話しないと←

あー、なんなんでしょうねー
昔からこの性質については知っているんですけどもーー内向的な職業に就いていると、こうなっちゃうんですよねん♪

あー、今現在の情勢、あまり知らないかもしれないです。
執務で根を詰めたせいかーー外の世界、殆ど分からなくなってます、きっと。

明日起きたら、家の新聞だけじゃなくてーー讀賣新聞と日経新聞にも目を通します。
ちょいと、スイッチを切り替えないとーーなんて。

さてと。
精神衛生がよくないと、こうなっちゃいますので。

皆さんはーーあなたは。
自宅から一歩も外に出ないなんて状況は、やめましょうね♪

と、言うわけでして。
あー、僕よはよ立ち上がれっ!

なーんて。
明日、本気で、外に出よう……
posted by バロック at 23:28 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: