ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年04月18日

ごれんきゅう

本日より5日間、急に暇になりました。
執務に励めるのでいいのですけども←

まぁ、いつものように。
お昼くらいまで、どう授業を展開しようか考えながら眠ってたわけですけども。

午前10時頃だったでしょうか。
電話が鳴ってーーですね←

……いや、《鳴った》と言いますか。
バイブレーションが始まったと言いますか←

微睡みながら、メールであることを期待したんですけども。
5コール以上鳴ったのでーー電話かよ、と←

表示名を見て、瞬時に表情筋をトレーニングして。
電話に出たらーー本日のお仕事の、キャンセルのお話でした←

で、他のコマでも入っていたらまた、話は別だったんですけども。
それも入っていなかったのでーーあぁ、と。

急に本日、暇になったわー
しかも水曜日まで、仕事入ってないわー

……なんて、思いまして。
まぁ執務があるので、別段やることは変わらないのですけども←

と、言うわけでして。
早めのゴールデンウィークを、戴いてしまったわけですけども。

来月のお給料が恐らく、素寒貧ですので。
本気で執務を頑張らないとーーマズイ、ですねぇ。

なんて。
まぁ、先週を度外視したら僕、全然休めてなかったので。

少しだけ、のんびりしようと思っています。
まぁ、その状態も明後日辺りに切り上げますけども←

……僕、貧乏性なのか……某か動いていないと、すごくストレスを感じるタイプでして。
ですから旅行なんかは、僕からストレスを除去する格好の趣味と化すわけですがーーうむ。

青春18きっぷの販売期間は、とうの昔に終わっておる←
タイミングが悪かったですねぇ……うむ。

なんて、思ったり。
旅か、随分としてないですね。

まぁ、今のところ教え子が付いていますからねぇ。
基本、僕は代替が利かない授業を展開していることですし。

……いや、都市圏に行けば。
僕のような指導ができる人って、たくさんいらっしゃると思うのですがーー地元では、まずいないですね←

認定心理士レベルで心理学を修めているかたがそもそも、いないのに。
カリキュラム通りにしか指導ができない講師が多いのではーー到底、我々には追い付かないと言いますか。

とは言いつつも。
僕の指導にも、欠点がありますねーーえっと。

少しでも、気を抜いて授業に参加すると。
付いて行けなくなるーーと言う、欠点が←

つまり、教え子に休む暇を与えないと言う。
そこが、僕の授業の欠点でしょうか。

ですからーー好みは、結構分かれますね。
あと、得手不得手も。

好きでも、僕の授業が不得手な教え子は。
授業を、テレビ授業のように見てますねーーそこで。

ターニングポイントで大抵、問い掛けをするのですが。
これもまたーー口頭で行うので、かなりの集中力が必要です。

……ですが、口述に拘るのには。
きちんと理由があるのですがーー今回は、割愛します。

えっと。
機会があれば、また別件でお話しますよーーんーっと。

脱線に脱線を重ねましたが。
つまりーー僕の授業はスパルタです、と言うことでした←

少なくとも、他の講師よりは楽ができないです。
まぁーー無理矢理フロー状態に持って行っちゃうんですけども←

……あと、統計が採れていることがありまして。
僕の授業の最後に、必ず授業の感想を指導した子に訊いているんですけども。

そのときに、【普通でした】と答える子は。
例外なく、成績が伸びずに終わっています←

僕の授業が、普通なわけがないです。
そんな自負があるーーと言いますか。

【普通でした】と言うと言うことは。
少なくとも、僕の授業には合ってなかったーーと言うことですし。

あと、僕の授業で【普通】と言う評価を下しているのであれば。
他の授業でも同じく、そう思うだろうーーと、考えるわけで。

……何故か、ですけども。
僕が嫌いな言葉を使っている人って(例えば、【普通】とか)、あまり物事をよく考えていない人が多いんですよね。

なんでなのかなーと、思いますよ。
僕を敵に回す人はーーみんな、ろくな目に遭ってないんですよね。

なんでかな……とは。
生涯に於いて、けっこう思っているんですけども。

……さてと。
脱線しすぎました←

いかにも、『黒事実』のカテゴリに相応しい書き味になりましたね。
修正は面倒なのでしません←

……次回はもうちょっと、まともなブログ記事を書きます。
ちょいとーー急に暇になったのが、ショックでしてーーハイ←

と、言うわけでして。
次回のブログ記事に、乞うご期待ーーなのです♪

追記……そう言って次の日になると、ハードル上げした自分を殴りたくなるんですよねーまぁ、それも恒例と言うことでひとつ←
posted by バロック at 17:02 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: