ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年03月24日

読書と散歩と数学と

三大栄養素って、ありますけども。
と言いますか、トップ3を作るのがなぜか、人って好きですけども。

多分それは、三位一体説から来ています。
三本柱の原則ーーと言いますか、うむ。

2点だけでは、物を支えられないですけども。
3点あれば、安定するーーと言うモノと、大体は似ているモノと思います。

ーー物理法則と心理法則に、相関がないとは。
僕は、思えないのですよーーと言うお話をしたいんじゃなくてですね←

僕がもしも、趣味の三本柱を立てるのであれば。
やっぱりーー読書と散歩と数学ーーかなと、思うわけでして。

まず、読書なんですけども。
これがないと、頭の中がすっからかんになります←

あと、これをしないと。
精神衛生上よろしくなくなってしまって。

NEETを推奨する人ないし組織が、特に存在しないことには。
そう言うことが、関係しているように思いますーー教育もなく、働きもせずなんてーー停滞製造機じゃないですか、それって。

……まぁ、僕を昔からリアルでご存知の方であれば。
中学時代まで、活字嫌いだったことを知っていると思いますがーーそのときは、ゲームをして空間認知能力を高めてましたしーーまぁいいじゃん、なんて←

そんなわけでして。
読書は、僕から抜かすわけにはいかなかったり。

あと、散歩ですけども。
これはーー全事象のコンディションを保つのに、必須です。

断言できます。
論文でも証明されているモノですからーー散歩のよさって。

とは言いつつも。
僕の地元は、天候が荒れることが多いですから。

そんなときには、家の中を歩き回るようにしています。
座っていることはーーあんまりない、ですね。

今もこうして、『ルーン使いの言の葉』を更新している間も。
居間を歩き回っていたりします。

よく、問題を解いたりする際に。
座って、静かにやっていることが推奨されますね。

確かに、試験の際には。
それをやってくれないと、妨害以外の何物でもないですからーーいいですね。

利口な行動をしているかたの成績がいいのは。
当然の結果です。

ーーとは言っても。
別に、勉強するときにはーー机に縛り付ける必要は、ないと思うのですよ。

寧ろ、そう言ったことは。
本人のやりやすいようにやるべきでーーそれで成績がよくならなければ、矯正すればいいんじゃないでしょうか。

……そもそも、《机に向かうこと》と《勉強すること》を混同している人が多すぎます。
無学な人ほど、この勘違いを起こしています。

勉強、と言っては語弊があるでしょうから。
学問、とでもしておきましょうか。

門戸は、開かれています。
ですがそれは、学問の世界をどう捉えているかとーー相関が、あると思います。

机に向かうことのみを学問、と捉えている方には。
身体が大き過ぎて、門戸を通過できないでしょう。

一方、様々な角度から学問を追究した方であれば。
身体がスリムになっていて、門戸の開き方が大き過ぎることに気付くでしょうーーうむ。

少し、イメージ論に走ってしまいましたね。
ですが、事実です。

少数の科目のみができる人と、多数の科目ができる人とでは。
どちらが、門戸を通過しやすいかはーー明らか、ですよね。

そんなことを、思いますよ。
これはまた、別件で取り扱いましょうーーさてと。

僕の三大趣味の、最後は。
数学、です。

問題を解くのも、好きですし。
日常や執筆活動、そして表現活動に数学を取り入れるのはーー僕にとっては、日課のようなモノです。

この力がないと。
すぐにパラドックスに陥って、訳が分からなくなります。

基本的に僕は。
訳が分からないまま放っておくことができないタイプですからーーパラドックスに陥る前に、手薬煉を引いていることが殆どです。

僕に想定癖があるのは、そう言うことです。
最高の想定から最低の想定までーー全てをしておかないと、気が済まないんです。

そうしたら、どうなるかは。
……んー、察してください←

そんなわけでして。
本日もお話したいことをベラベラと、喋り倒しましたけども。

本日もちょいと、頭が重いですねぇ〜
情報処理をクリアにしないとーーですね。

読書をして、心を鎮めます。
ふぅーーちょっと、休憩です。
posted by バロック at 16:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: