ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年03月23日

最近、けっこう言われる言葉があって。
それがーー意識が高いーーと言うこと、でして。

僕に自覚があれば、これほど幸運なことはないんですけども。
僕、このことについては常に疑問を抱いてきました。

ーーそうかな、と。
案外、周囲の評価と僕のソレとはズレがあることが分かってきましたゆえーーうん。

本日は、そのことについてお話いたします。
ですから、皆さんはーー肩の力を抜いて、ゆっくりと読み進めていってくださいな♪

んー、そうですね。
どれくらい、自覚がないかと言いますと。

僕は人と話をする際に、ハードルを結構下げることが多いんです。
もちろん、下げないかたも大勢いらっしゃるんですけども。

例えば、『ルーン使いの言の葉』ですけども。
なるべく自由に書きながら、なるだけ初見さんでも読めるようにーー言語変換をしたり、しています。

もし、僕の言っていることについていけない場合は。
是非、お話ください。

それは、情報発信者としての責務を全うしていないことになりますし。
伝わっていないのであれば、そもそも意味がありませんからーーさてと。

こんな調子なくらいには、自覚がないです。
これはどうやら、リアルでの会話で顕著になるようでして。

基本、相手に合わせるように話をするんですけども。
それでも相手が、困った顔をすることがあります。

その場で大抵は、「なんか分からないことはなかった?」と訊いて解決するんですけども。
気付かないで話を続けてしまった際の、相手が感じる置いてけぼり感はーー半端ないみたいです。

相手が振ってきた話に乗って、いつの間にか僕の話になっていることもあります。
ーーなんでなのかな、とは一応、思っています。

よく、その場の主を乗っ取ってしまうことがあるんです。
気付いたら、すぐに当事者に譲るようにはしているのですがーーうむ。

それくらいに、無自覚に。
意識を持って行ってしまうみたいです、僕。

ーー話を戻しましょうか。
意識のお話。

僕がこれで、『意識が高い』部類に入るのであれば。
少し、やりにくかったりします。

人と会話するときには、できる限り分かりやすいように努めていますけども。
それでも付いてこられない人も、確かにいるんです。

塾講師や家庭教師のお仕事をしていると、著しいです。
僕の授業で、少しでも気が散る子はーー付いてこられないですから。

こちらは明確に、一つひとつの事象を滔々と語っていきますから。
ーー気を抜くと、もう付いてこられないんです。

とは言いつつも、この指導方法については。
変えようとは、思っていなくて。

相手に合わせるのは、確かに必要ですけども。
僕の授業に付いてこられないのであれば、他の先生に変えるべきだと思っています。

それをしないのであれば。
僕のパターナリズムに、付いてきてほしいのです。

ーーまぁ、僕の授業では。
インフォームド・コンセントのような相談を必ず設けているからこそ、タチが悪いのかもしれないです←

……意識の話、でしたね。
本当に、意味が分からないです。

もっと分かりやすく言えないのか、と言うのは。
もっと安くできないのかーーと、値切られている気分なのです。

僕の思考、言葉、行動は。
そんなにも、浮世離れしているんでしょうかねぇ……と、思います。

確かに、疎外感がないわけではないですね。
寧ろ、アウェーな感じの方が多いのはーー事実です。

とは言いましても。
それと、意識のそれは話が別だと、思うわけです。

僕は意識が高いわけでは、ないですよ。
だからこそ、さらなる高みを目指すんです。

もしも僕の意識が高いのであれば。
ーー百歩譲って、高いと自覚しているのであれば。

僕はきっと、現状に甘んじます。
それを僕は、許せませんしーーあぁ、だからこそ。

皆さんはーー口を揃えて、『意識が高い』と言うのでしょうか。
今のところ僕は、それに「否」と答えちゃいますがーーそうですね。

感謝の言葉くらいは、考えないといけないんでしょうね。
「そう思ってくれててありがとう」と。

ーー今、こうして感謝の念が湧かないところを見ると。
僕はまだまだ、修行が足らないーーと言うこと、かもしれないですね。

やるべきことを、やるだけで。
こうして、高みに達することが可能であるならば。

ーーこのまま、理解できないままでも。
いいのかも、しれないです。

ーーそんなことを、思いました。
そうだなぁ……ううん、やっぱりいいや。

疑問が拭えないのは、事実ですけども。
今の方向性が間違っていないことは、分かっていますからーーとにかく、突っ走りましょう。

もしもやり過ぎたときには。
皆さんがーーあなたが、ブレーカーになってください♪

……なんて、責任転嫁してみる。
あー、とにかく善処します……ハイ←
posted by バロック at 18:55 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: