ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年02月19日

それな

教え子が頑張っていたので、僕も頑張っていた件につきまして。
本当にそれな、と言う気持ちでして。

僕の性質上、どうしても。
その子自身の素質が弱いと、逆に付いていけないトコがありまして。

ーー僕に付いて来てもらうんじゃないんです。
あくまで主体は、教え子にあるわけですから。

僕が付いて行って、行き先を照らして。
たまに背中を押すーー少なくとも僕は、そんなスタンスですね。

あぁ、ここでの『素質』ですけども。
誤解のないように、言及しておきますね。

生きていけている以上、ここで定義している素質、のない人はいません←
ただーー強弱や大小などのーー質量はどうしても、生じるみたいです。

一種の、波長のようなモノですね。
僕はあまり選り好みはしないタイプですがーー合わない人と言うのは、確実に存在します。

そこに教え子が紛れ込むことは、幸いにもないわけですけども。
それでもーー指導しているとーー伸びる子と、そうじゃない子が明確になってきます。

伸びる子は、とにかく素直です。
言ったことはすぐに行動に移します。

ーーそうじゃない子は、そうじゃない行動を取ります。
敢えて、分かりにくい言い方をしました←

……まぁ、素直に行動して、且つ。
そのご家庭が協力的である必要もあるのですがーーそうですね。

やらせてる感が強い子は、被害者でもあるので言いにくいんですけども。
伸びないですね、ずっと。

主体はあくまで、教え子なので。
そこはーーやっぱり。

そんなことを、思いながら。
本当にそれな、と思うわけでして。

主体性のある子で、やる気のない子を僕は知らないです。
やっぱり、そう言うことですね。

なんて、偉そうに喋ってみる。
事実とは言えども、態度が変わってはしゃーないのです。

さてと。
本日は更新が、非常に遅くなってしまいましたが。

実は、他にも『それな』と言うお話がありまして。
明日、なんですけども。

塾講師のお仕事、非番になりました←
ーー非番になりました←二回目

思い切って休むか、執務に没頭するか迷うトコですが。
まぁーーじっくりと両方、やってみます←

なんて。
本当にそれな、と言う今日この頃です♪
posted by バロック at 23:26 | Comment(0) | 黒事実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: