ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年02月10日

愕然

つい最近、愕然としたことーーですか。
色々とありますけども、守秘義務に反しないレベルのモノはーーこれでしょうか。

塩酸と塩化水素の区別が付いていない講師がいました。
しかもそのかたーーいちおう、医学生なんですけども。

化学を履修していないーーと言うことがあり得ないのは、明らかでして。
だってそのかた、化学も指導科目に入れているんですもん←

まだ、物化生地の2科目しか履修していないーーと言う理由のほうが、現実味があります。
でも塩酸と塩化水素の区別が付かない医学生って、なんなんでしょうか……

それって、炭酸水と二酸化炭素の区別ができていないことと同じです。
そんなの、医学生じゃなくとも理系の人間であればーーあってはならないことです。

それが昨日、起こってました。
なんでしょう……この、寂寥感って。

僕を文系と定義するか、理系と定義するかは。
僕自身も決めていないので、定かではないですけども。

残念な話です。
地元の医学生でーーしかも、化学を指導しているのがーーそのレベルだった、と言うのは。

昔々。
そんな講師は、もっといました。

世界史の授業で。
香辛料が広まったのは、肉にかけたら美味しかったからだ。

ーーなんて出鱈目を言っている講師なんて、ざらにいました。
もう、そんな論外は絶滅していたと思っていたのですがーーはて。

気のせいだったんでしょうか。
んー、残念ですね。

よく、思うんですけども。
大人になることが、アポトーシスであってはならないーーと、思うんです。

退化したり、停滞したり、変化したり。
そんなのは、生きていく上でやってはならないーーそんな気が、するんです。

だからこそ。
頑張り続ける人がいるーーと言うことは、何よりの励みになるわけです。

僕は、そのようなかたがたを。
尊敬しますしーー尊重していきたい。

だからこそ、僕は。
立ち止まるわけにはーーいかないんですよね。

もっと、頑張らないと。
できることは、まだあるのですから。

やるべきことを、やるだけです。
もっと、もっと。
posted by バロック at 02:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: