ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年01月27日

純粋理性

今の僕の純粋理性は。
やりたいことをやりたい、だったりします。

その時だけなんてモノではなくて。
永続的に、それができないとーーと、思うわけでして。

そのための努力はしてきましたし。
今後もしていくモノと、思えます。

……あ、昨日のブログ記事では。
醜態をお見せしてしまいましたーー申し訳、なかったです。

昨日は本当に、死活問題でした。
状況は実のところ、ひとつも変わってはいないんですけどもーー僕自身は、変われました。

と言うよりも、進めた気がします。
着実な、一歩を。

停滞する人は、申し訳ないですけどもーー置いて行くことにしました。
甘ったれも、置いて行くことにしました。

以前の僕であるならば。
この手の話は、しなかったように思います。

なぜならーー僕と近い存在だったからです。
停滞者も、甘ったれも。

しかしながら。
以前はそうだった自分と類似している存在が薄弱な意志であるならば、救えないことを知ったんです。

僕は、看護師ではないんです。
ターミナルケアはーーもう、イヤなんです。

僕の目の前で、多くの人が。
自業自得のように、精神を壊して行きました。

僕のせい、だったこともありました。
僕が介入したことで崩れた人も、多くいますーーが。

ターミナルケアって、生きる意志を持っている人相手じゃなければ成立しないと思うんです。
生きていながら生きることを否定し、甘え、助けてもらおうーーと言う、他力本願な人をーー少なくとも僕は、救えないことを学びました。

心理学専攻の僕が。
ブリーフセラピーで単位を採った僕が、こんな判断を下すのは正直、屈辱です。

ですがーー決意しました。
僕は、彼らを置いていって先に進みます。

どんどん進んで。
突き詰めるまで突き詰めて。

それでも彼らが助けを求めるのであるならばーーそのときは、善処します。
僕はまだ、人を救うだけの器が成熟してなかったのです。

ですからーー先に、進みますね。
彼らをーーいったんーー置いていきます。

僕がどうか、先へ進めますように。
そう願いながらーー行動して、次に繋げます。
posted by バロック at 21:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: