ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2015年01月19日

得意なこと、苦手なこと

実は、『ルーン使いの言の葉』も、述べ311記事目になります。
早いですね、本当に。

僕はただ、1日に最低1回は。
ここで思うままに、書き殴っていただけーーなんですけども。

色々な方に支えられて、ここに存在できています。
やっぱりたくさんのかたがたにーー感謝、なのです。

……本日、本当は。
もっと根暗な内容について、ぶちまけようと思っていたんですよね。

この世には、経済的な乞食だいぶ、減ってきたけども。
あぁ、心理的な乞食はなかなか減らないんだよなぁーーと言ったことを。

お話しようと思ったんですけども。
ちょいと、宗旨替えするのです。

乞食のお話は、また後日にお話するとしまして。
今回は、得意なことや苦手なことについてーーお話しようかな、と。

皆さんはーーあなたは。
得意なことって、ありますか?

僕には、明確にあります。
口に出して言える得意なモノもあればーーなかなか口外しにくいような、得意技もあります。

前者を恐らく、自信と言い。
後者を恐らく、処世術だと言います。

自らの処世術を、ペラペラと話す人がいますけども。
それはあまりにも、迂闊ですよね。

他人が真似る程度なら、まだぬるいです。
他人がそれを否定してかかったら、どうするんでしょうか(苦笑)。

やりかえしますか?
じゃあ、論破されてしまったら?

ーー処世術を口外すると言うのは、ただの自殺行為です。
滅多なことがない限りは、言ってはならないです。

ただーーたまには、吐露するべきかもしれません。
新しい自分になるには、そのような儀式も必要でしょうし。

ですから僕は。
事ある毎に、処世術を暴露することをやってきました。

相手が否定する頃には、僕は別の人格を形成しています。
矛盾のない程度に、思考も進化させています。

ゆえに僕は、権力や武力にでも攻撃されなければ。
論破されることは、まずないですね。

暴力なんてモノには、死んでも屈しないです。
身体的、精神的、心理的暴力にはーーよっぽどのことがない限り、やられないですね。

親に嬲られ、社会に遠ざけられてきている僕にとっては。
一番の敵は、暴力なんて生温いモノではもうーーないんですよね。

痛いですし、苦しいです。
ですが、それだけです。

それを感化していた僕はそのときに確実に死んでしまっていて。
新しく『僕』が構築されて。

頭の中で、バックアップはとれていて。
ただその後のやるべきことは、世の中からのアプリのインストールで事足りて。

ですから、僕は今こうして、存在しています。
ゆえにーーブログ記事を書き終えるまでは、僕の心は生きていてほしいんだよなーーなんて、思いながら。

そんなわけでして。
自信となる僕の得意なことはーータフさ、でしょうか。

逆に、苦手なことは。
苦痛の取り方、でしょうか(苦笑)。

いつも等しく、痛いだけで苦しいだけなんですけども。
いつも等しく、苦痛が等価なのがーー難点です。

僕には、馴化することがすごく難しく感じます。
習慣化なんて、どうしたらできるんでしょうかーーなんて。

そんなことを言いながらも。
帰納的に得た情報でーーいつの間にか習慣になっているモノってけっこう、あるんですよね。

昨日も今日も、これからも。
コレクター、ないしプレーヤーとしての能力は、削れそうにないなーーなんて、思ったところで。

今回は、この辺にしておこうかなと。
ツイキャスのノリでやってしまうと、延々と喋っちゃいますね←

なんて。
次回の更新はーーもうちょっと早い時間ならいいなと、思っています〜♪
posted by バロック at 23:38 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: