ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年12月29日

ライヴ

時系列で言えば、やや前後はしてしまうんですけども。
ライヴのお話をしましょうか♪

EGOISTのライヴが、昨日にありまして。
ちょうど渋谷でのグループコンサルティングの日程と重なっていたのもありまして、参加することができましたー

……当初は、午前中にゆっくりまったりとブログ更新と商品リサーチをしようかとーー思っていたんですけども。
ライヴ会場であるダイバーシティー東京に行くことが初めてーーどころか一人でお台場に行くのが初めてだったのもありましてーー急遽、下見に行くことに決めまして。

んー、列車の中で揺られながらも。
渋谷区と江東区って案外近いなぁー……なんて、思っていました←

僕の地元では、市で分けることが多いですので。
区で分けると本当に細かくなる分、近場になっていくんだなーーと、他人事のように思ったりしました(苦笑)。

人との緊密性にも、
同じことが言えそうですよね。

細分化されればされるほど、緊密になっていきます。
そして何故か、この国ではそうなっていくと、ピリピリし始めますよね。

そこで生まれたモノが、社交辞令ーーだと、思いたいです。
英米圏のように挨拶がお祈りなのではなくて、事実描写のもとに相手を和ませるモノがーーやっぱり、社交辞令であってほしいなって。

お世辞とかおべっかとか、そんな意味では。
日本人の挨拶って、片付けられそうにないよなーーとは、思いますね。

さてと。
脱線乙←

話を戻しますね。
とにかく、下見の際にはそんなことを思ったのでした。

えーっと。
舞台は東京テレポートからのダイバーシティー東京に移るんですけども。

Twitterでお世話になっている方々と、かなり遭遇しましたね。
皆さん、非常にフレンドリーなかたばかりでして。

あと、僕が言うのもなんなんですけども。
イケメンと美少女が、たくさんいらっしゃいました←

特に、後者につきましては……えっと。
地元で見かけたら、一目惚れするくらいの女性が多くてですね……うーむ。

青春18きっぷを使って、東京まで鈍行列車に揺られてきたわけですよね。
その間、乗客のかたがたの顔をじっくりと観察していたわけなんですけども。

秋田を抜けてーーどこの県からはあえて言いませんがーー美男子ないし美少女が、急激にいなくなった区間がありまして。
それを見ていたときにーーふむ、秋田県人の顔が整っている言われる意味がーー分かった気がしました。

まるで違いましたから。
こんなに地域差が出るんだーーと思いながらの、ライヴ会場の美少女達、でしたが。

話を聞いていると、東京から割と近いトコからいらしているかたが殆どでして。
一回きりの鈍行列車での旅だと、統計は全く採れないのかもなーーなんて、思いましたがーーえっと。

なんの話でしたっけ?←
誰得な戯言、失礼いたしましたorz

えっと。
まぁーー*famの方々がより一層身内だからこそそう見えるってだけかも、ですね←

なんて。
あ、そうそう。

下見に行ったら、色々と購入する機会がありまして。
グッズを結構、買い込んじゃいました(汗)。

僕、物欲は殆どないんですけども。
ライヴの威力って凄まじくてーー購買意欲が、急上昇しちゃいました。

最初のうちに。
これとこれとこれ、と決めていたわけですが。

レジに出向いてから。
あ、これもくださいーーと、なってしまってですね←

理由は色々とあるんですけども。
ひとつだけ、顕著なモノを申しますと。

色んなかたが諭吉さんを数人左遷させているのを、じぃっと眺めていたら。
僕の脳内のリミッターが外れてしまったーーと言うのが、ありましたね←

金銭感覚の麻痺、ですね。
東京にいると、ビックリするくらい麻痺ることが多いですのでーー気を付けては、いるんですけども。

まぁーー必要経費、と言うことで。
こんなこともあるでしょーーと、思っておきますね。

さてと。
その時点で午後2時に差し掛かっていたので、渋谷に引き返すことに。

お仕事ーーーと言いますか、グループコンサルティングがありまして。
そこで、青学近くのオフィスに行ってきました。

時間がかなりズレてきていたので。
15分ほど、遅れたのでしょうか。

そこから、守秘義務に則ったソレが始まったわけですけども。
僕はどちらかと言うと、現状報告くらいに留めておきました。

どう考えても、両サイドに着席されたお二方を優先させるべきだと感じましたので。
僕から伝えたいことは、あまり語らなかったですね。

質問も、そんなにしませんでした。
答えは明確に出してましたしーーそれよりも、質疑応答の現場を眺めていた方が、有意義そうでしたから。

と言うわけでして、お仕事の守秘義務に則ったお話はこのくらいにしまして。
ライヴの話に、戻りますねー

実はこの日、グループコンサルティングではダークスーツで出向いていたわけなんですけども。
着替えるのが億劫だったので、そのままライヴに参加しました←

そしてその際に。
赤髪の男性と、非常に仲良くなりましたね←

音楽に携わってらっしゃるかたのようで。
色んなお話をしましたがーーこれは僕の胸のうちに、留めておきますね。

ライヴの終始、ずっとお世話になりました。
この場で、謝辞を述べておきますーーありがとうございました♪

あ、それとですね。
ライヴの中身について、ですね。

内容を言うよりも、雰囲気をお話したほうがよさそうですねー
と言いますか、そのほうが説明しやすいですし←

えっと。
ライト振りまくりながら、柄にもなく叫んでいる正装姿の変態がいました。

と言いますか。
僕でした←←←

あんなに熱狂するライヴって、なかなか体験できないと思えますね。
行ってきて、よかったです♪

とは言いつつも、僕って呪われているのかなー……なんて、思っちゃったんですけども。
心ここに在らず言う状態で、楽しんでいるなーーと、どうしても思ってしまって。

『人間失格』の、葉蔵みたいな心持ちなんですよねーーいつも。
僕の心って、どうしてもポジティブなモノに対しては麻痺してしまうみたいーーですね。

んー、とは言いつつも。
空虚さがあれど、楽しんじゃうわけ、ですけどね←

あぁ、そうそう。
僕、ボーカルのchellyさんに絆されている気がしますね。

あの世界に行くには、あれをしないとこれをしないと。
そんなことばかり、頭の中を過ります。

ちょうど、やるべきことと重なっているのでいいんですけども。
まぁーー僕の恋心はタチが悪くて、本当に困りますね。

やるべきことを。
やるだけーーなのです。

あぁ、そうそう。
ライヴのあとに記念撮影をしまして、何故か東京勢の方々と飲み会に行くことに。

軽く飲みます、とか言いながら……進んでビールを注いでいた自分自身にちょっと、驚きました←
んー……僕の知らない『僕』と言うのがやはり、あるんでしょうね。

そこからはーー解散をしまして。
夜中はライヴの余韻に包まれながらーー眠りに就きました。

朝は簡単に起きないんじゃないかと思いきや。
6時間の睡眠で、ばっちりと目が覚めました←

……恐ろしいモノで。
出立時の2時間睡眠を経験したからか、ロングスリーパーとしての性質も麻痺したっぽいです(苦笑)←

まぁ、長くはなりましたけども。
また時間ができたら、更新しますねー……それでは♪
posted by バロック at 14:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: