ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年12月07日

たちの悪い献身家です。

最近の僕を、一言で言ってしまうならば。
やっぱり――献身家、なのかなぁと。

頑張っている教え子がいれば、僕も残って指導しちゃいますし。
お給金は発生しないので、ただ働きなわけですけども←

何故かこれが、やめられないんですよねん。
上司からしたらめちゃくちゃ、たちが悪かろうと(だって、お給料の申告の際に僕がいなかったことにしなきゃならないのですから)。

ですから、たちの悪い献身家だなぁと。
……最近の僕と言いますか、根っからそうだと言いますか。

昔から、僕の犠牲を二の次に考える癖があるんですよー
それよりも他の人間がどう思って、それによって自らにどのような便益が流入することになるのか――と言う頭に、昔からなってしまっていて。

多少、自分自身が苦しんでも。
そのあとに某かのリターンが来ることが見えてしまえば――そのときの苦痛って、何てことなかったりして。

例えば、ですねぇ。
僕が数学を担当している教え子で、非常にIQとEQの高い子がいるのですが。

いつぞやの定期考査で、数学で30点未満だったその子が。
授業の際に――実力テストの数学で75点を超えた――なんて、報告してきまして。

嬉しかったですね。
僕はただ単に、できたトコで「イイネ♪」としか言ってこなかった人なんですけども←

それなりに、ピグマリオン効果は考慮してはいるので。
言わないだけで、それ相応の結果を出すことを期待するための策は、案外やってはいるんですけども。

――僕の授業って、即効性がないんですけども。
効き始めると、その後が非常に楽になるので。

――教え子には、これからも頑張ってほしいなと。
そして僕自身も、できうることは彼らにしないと――そう、思っていますし。

つまり何が言いたかったかと言いますと。
彼が相応の結果を出し始めたので、僕が舞い上がっちゃったと言うお話でして←

随分と残業してしまいました。
本当に、見逃していただいている身としましては――上司にはうだつが上がらないな、としか思えないわけでして。

献身家レベルで言えば、非常にたちが悪いですねぇ〜
だからと言って、やめたくもないわけですけども。

教え子のサポートやメンタルケア、楽しいですし。
実際問題としてお給金は勿論欲しいですけども、それよりも教え子が解けたときとか分かったときの顔が忘れられなくて←

あと、これは僕の直感ですけども。
2〜3年後には、僕のサポートやメンタルケアが有料になる気がするんです。

しかも、高額になりますね。
普通に、1時間で諭吉さんくらいは戴きそうですし(苦笑)。

そうなれば、献身ではなくてビジネス、となるわけですけども。
まぁ――コンサル料金って括り、なんでしょうね。

本当に、思うことがありますよ。
ネットビジネスで月収100万円以上稼いでいるかたがたを集めてご家庭に派遣して、1コマ(120分ほどでしょうか)2万円でその分野を教えて稼ぐ経験を客にさせてみる――なんてモノがあれば、面白いだろうなぁって。

下手なスクールよりも、インパクトがあると思います。
だって実際に、目の前で稼ぐところを目の当たりにするわけですし。

……皆さんの中で、ノウハウコレクターのかたっていらっしゃりますか?
指導者のかたに付いた経験のある方がもしも、いるとするならば――セミナーに参加することを、強くオススメしますよ。

特に、指導者のかたへのジョイント権が与えられるモノには、是非。
そうじゃなければ、稼ぐイメージがいつまで経っても絵空事で終わっちゃいますから。

……みたいな。
話が脱線しまくりましたね。

えっと。
そうですねぇ。

僕は根っから、献身家タイプですから。
自分自身を切り取って売り捌くこと自体には、そんなに抵抗がないと言いますか。

無論、ドナー提供する際に拒否したい器官はあるっちゃあ、あるんですけども。
んー……ここでそれを公言は、しませんけどねっ!←

……チキンですみません。
でも、言っていいことと悪いことって、ありますから。

それと、ですね。
僕は献身家ではありますけども、自由がないと嫌なタイプだったりもします←

ですから――利己主義なんですよね。
自らにフィードバックさせることでやっと、価値を見出すタイプですから。

ですから、僕はできるだけ。
情報を有機物に変換することを、心がけたりはしていますね。

そうじゃないと、僕はひたすらに冷酷になってしまいますから。
無関心――それは、僕が一番恐れていることのひとつですし。

そうされる経験も。
そうする感触も、大嫌いですから。

……まぁ、そう思っているうちは。
『ルーン使いの言の葉』を打ち切ることって、ないのかなぁ……と、思っています。

と、言うわけでして。
久々の、『自己紹介』のカテゴリの更新でした♪
posted by バロック at 01:55 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: