ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年11月17日

怒濤

はい、修羅場も後半戦に差し掛かりました。
持久戦は昔から得意でしたが、それは心と身体を別個で考えていたときのモノでしたので。

今回みたいに。
どちらも酷使するようなフルマラソンは――久々、ですね。

あまりにもランナーズハイの心地になってしまって。
2連休が来てから、どれだけ泥のように眠るのかが――推測に難くないくらいに、最近の音色ちゃんは頑張りすぎなのです、ハイ←

取り敢えず、昨日は語彙・読解力検定を殆どノー勉の状態で受検して。
サービス問題があまり出題されなかったことと、予想以上の問題数に閉口し。

朝日新聞とベネッセ、必死だなぁ。
……なんて、思ったりもしてみました。

まぁ、受験会場の、朝日新聞の職員の方々は優しかったので、いいんですけども←
例えるならば、英検の二次試験では是非とも試験官になってほしいような、穏和なかたがただったわけでして。

……あぁ、英検も受検しないと。
少なく見積もっても、今の僕は2級レベルまでは実力がある筈だし。

問題は、正答率でしょうか。
……センター試験では20〜30点落とす程度ですから、大丈夫だとは思いますけども。

とは、言いつつ。
センター試験も、ご無沙汰なのです。

今の僕がセンター試験の問題を解いたら、得意科目でもない限りは8割行けばいいほう――ってくらいまでは、実力が落ちていると思います。
センター数学とか、時間内に終わらなそう(と言いますか、U・Bの暗記要素を殆ど忘れている気がします。大丈夫か、講師としてのお仕事は専ら数学担当なんだが)←

とは言いましても、小学生〜中学生担当なことが多いので。
そこは何とかなっている部分が、多いですけども。

……と、言いますか。
僕の専門領域から言えば、世界史とか倫理の指導が一番の適材適所の筈なんですが――いちども、回ってきたことがないですね、その科目(苦笑)。

辛うじて、中学生に社会を指導する際に。
世界史の知識や倫理のソレを、説いたりはしますけども――まぁ、それはいい。

話を戻しますねー
語彙・読解力検定については、あんまり期待しない方向で。

圧倒的な勉強時間の不足が、祟りましたねぇ。
痛い目を見ました。

つーぎーはー
世界史検定が、2週間後にありますか。

こっちは、是が非でも採る方向で。
そうじゃないと、講師の先生方に顔向けできないと言いますか←

あー、それにしても。
修羅場ですわー

今月は支払いが大したことないので、いいんですけども。
来月はすごい額の請求が来ることが目に見えているので、稼がなきゃならなくてですね〜

まぁ、何とかなりそうですけども。
運の良さにつきましては――言わずもがなってトコ、ありますし。

んー、ですが。
寝不足なので、早く寝たいんですけども――最近、午前3時を回っても眠れないんですよねん。

物理的に、と言いますか。
精神的に。

昂揚、しすぎちゃっていて。
最近はウイスキーを呷って、思考回路を強制シャットダウンさせることが多いので――んー

脳味噌は溶けるし、肝臓には悪いし、と言うことで。
何とか、したいんですけども。

んー……まぁ、考えすぎてもまた、寝付きが悪くなりますし。
本日はこのくらいにして、ゆっくりと読書でもしながら床に就きますかー……なんて。

修羅場だから、なかなかできないですけどね(苦笑)。
読書って、今の僕にとっては非常に贅沢、ですね。

……とか言いながら。
普通に、1日1冊くらいのペースで読んじゃうわけですがorz

んー……あーもう。
何か収拾が付かないので、またこれを唱えておきますね。

デウス・エクス・マキナ

ではでは〜
posted by バロック at 00:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: