ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年10月29日

どたばた

なんとまぁ、遽しい日々が続きますが。
お仕事が楽しくて仕方がないです。

……なんてリア充乙なことを書くこともできますが。
まぁ、アイロニーの利いた喜劇としても書くことも、できるっちゃあできるわけでして。

やっぱり、伝え方なんでしょうねぇ。
それをミスると、簡単にコミュ障への仲間入りをしてしまうと言う。

……あぁ、因みに。
僕の仕事場でのことを、守秘義務に反しない程度にお話しますと。

上司が何かと、僕に変な渾名を付けてきます←
そりゃあ、僕の本名は何かと弄りやすいモノではありますが。

僕の名字って、最後の音が“キ”なんですけども。
それを捩って、何かと――

「よ、○○キン」とか。
「『○○キング』って、強そうじゃない?」と訊いてきてですね。

僕の正直な感想は、こんな感じでした。
知らねぇよ、なんですけども←

あと、それだとですね。
コイキングとかヤドキングを思い出しまくるんですよねん。

ですから、それが強そうなイメージだと言うので、一応。
いや、アホ面ばっかし思い浮かぶのですが……と、言っておきました←

……え、僕の本当の顔はどうなのか、ですか?
アホ面かどうかはさておいて、間抜けなことは認めます、ハイorz

そんな感じですねー
取り敢えず、からかわれまくってます。

まぁ――僕自身は、面白いですけどね。
僕が望んでネタになるようなことでウケをとるのには、多大なる喜びを感じますし。

んー、そうですね。
笑ってて、もらいたいです。

塾講師や家庭教師をしていると、本当に笑えない現象が起こることを覚悟しなくてはならないですから。
今のうちに笑わせていたほうが――こう言ってはなんですが。

お得な気がします。
じゃなければ、僕は早々に仕事の軸をネットビジネスに切り替えてしまうでしょうから。

んー……僕が必要とされている間は。
なるべく、在籍してはいたい、ですけどね。

そう、思います。
――この思いが変わらないことを、切に祈ります。

と言うわけでして。
色んなかたがたに笑われながら、取り敢えず日々を生き抜いていますが。

かなり、真剣ですよ?
何故か僕がてんてこ舞いになればなるほど、みんなが面白がってくれるので。

もっと、足掻いてみますー
そのほうが、面白そうです。
posted by バロック at 00:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: