ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年10月26日

常に考えること

動きが機械的になると、毎回思うことがあります。
あぁ、心を亡くしているなぁって。

忙しいことを主張していると、そうなっちゃうんですよね。
そして余裕がどんどんなくなっていって、じり貧になってしまう、と。

そこで、常に考えていることがあります。
それは――今やっていることが、やるべきことで且つ、やりたいことか否か――です。

僕にも信念がありますが。
改めて鑑みてみると、そのことについてかなり乖離しているケースが、ままあってですね。

例えば、ですね。
ポイントがお流れになることを避けたいがために、まだ必要ではないモノを買ってしまったり、とか。

大抵の場合はその商品が本だったりしますので。
後々必要になって、「あぁ買ってよかった」と思うケースが殆どなんですけども。

本当なら、機会ができたときに購入するのが健全でしょうから。
ちょいと、そのことについても考えてしまったりします。

他には、ですね。
今現在は、塾講師と家庭教師のお仕事、あとはネットビジネスで生計を立てていますが。

そこに打ち込めば打ち込むほど、執筆ができなくなっている自分自身がいてですね。
ちょいと、アイデンティティが揺らぐことがあります。

僕は文筆業に就きたいんじゃなかったっけ?
研究、したいんじゃなかったっけ?

……みたいな。
後者のほうは、現在進行形でやってはいるんですけども(恐縮な話ですけども、僕に出会った瞬間に僕の標本と化す場合のほうが多いんです。無論、論文にする際には許可を取りますが)←

んー、そうですねぇ。
僕の今のやっていることは、理想から逸脱していないだろうか……とは、よく思っています。

まだ、詰められると思うんです。
詰めが甘い気がして、どうも落ち着かなくて。

――まぁ、行動しないことには。
お話にならないのは、確かですから。

着実に、地歩を固めようと思っています。
とにかく、がむしゃらにやるのみ、ですね。

と言うわけでして。
んー、話が最近、上手く纏まらないですねぇ……どうしたモノやら。
posted by バロック at 01:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: