ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年09月21日

モチベーション

そう言えば、もう180弱の記事を書いていると言いますのに。
なんだかんだで、こんなお話はしていなかったのではないでしょうか。

皆さんは、どうやってモチベーションを維持していますか?
ないし、どうやってモチベーションを上げますか?

僕の場合は、そうですねぇ……
色々と、あるんですけども。

取り敢えず、僕の場合は。
過去の自分がやってしまった間違いとか失敗を思い起こしてやる気を――出すほどマゾヒストではないですので、別のことをするわけですが←

……いや、そんなモノを見たら萎えますけどね、僕。
と言いますか、僕が過去に失敗したこととか成功事例って常に頭の中に入っているので、そんなことをする必要もないと言いますか。

さてと。
じゃあ僕はどうやってモチベーションを維持しているかってことなんですけども。

よく、クイズ番組のダイジェストを見ていたりします。
出場者の、ソレを。

よく見るのは、第一回頭脳王のダイジェストですね。
おかしな話ですけども、それを見ているとやる気が出てくるんです。

こんな人達もいるんだ。
じゃあ僕も、そのレベルまでは――最低でも――達しなければ、なんて思ってしまって。

志だけは、何故か高いですので。
あと、闘争心も人一倍ありますからねぇ……それでだと思います。

僕がその程度で。
モチベーションが上がってしまうのは。

まぁ、悪いことではないですし。
僕はそうやってモチベーションを維持ないし保有しているってことでして。

あとは、そうですね。
やっぱりこれも外せないんですけども――塾講師ないし家庭教師のお仕事も、そうですね。

普通にいますから。
僕よりも頭の回転が速くて、知識も勝っている教え子って。

それでも何で僕が教鞭を執れるのかってのは、色々とあるんですけども。
敢えて言うならば。

僕の指導スタイルって、『教える』と言うよりも『伝える』なんですよね。
鏡写しのごとく。

あと、これは当たり前なんですけども。
僕の学習スタイルは別に、指導している間に停止しているわけではないですし。

高校までの履修範囲は、実際のところ。
独学のレベルだったら、全範囲を網羅してはいますから。

とは言っても、所詮は独学レベルですので。
教え子が思いっきり解釈を間違えでもしてなければ、そのまま「いいねぇ〜この調子だ」ってスタンスだったりします。

……何回か、『ルーン使いの言の葉』で。
再生は壊滅的だけども、再認は正確だと言うお話を、いくらかしていましたね。

それは、一度やったベースは構築してしまっているからです。
だからこそ、突っ込んだ内容が入ってきても――教え子の根本的な誤解については、指摘して直せるってこと、なんですよね。

まぁ、そんな自慢話は脇に置きまして。
そんなわけで、僕が教鞭を執っていられる理由の一部はお伝えしましたよ〜っと。

……継続して学業に専念しているからってのも、ありますけどね。
そこは教養学士の意地――と言うよりも、人としての意地ですね。

さてと。
まぁ、そんなわけで。

教え子を持つと言うことだけでも随分と、モチベーションの有無が決まってくると言うお話でしたー
まぁ、Twitterで言う相互フォロー、みたいなモノでしょうか。

持ちつ持たれつ、と。
あ……そうそう。

僕はゲームを通じてやる気をトレースすることも結構、ありますよ。
あとは、音楽を聴いてそうすることも、毎日のようにありますね。

例えば……僕って。
日光が照っていると、まるで頭が働かない人間なんですけども。

ただでさえ感覚過敏なのに、視界に入ってくる情報を処理する量が増えるとか。
僕にとっては拷問に近いですので(苦笑)。

まぁ、それは置いておいて。
そんなときは、目を閉じて音楽を聴いたりします。

このとき、クラシックは聴かないですね。
殆ど、アップテンポな曲です。

……クラシックについては、どうしても。
頭の中がパンクしそうなときに、聴きたくてですね。

起きたときには、脳味噌が完全に素寒貧なくらいに整理されてしまっているので。
やっぱりこのときには、アップテンポな曲ですね。

なんて曲を聴くかは――言うまでもないことかなぁって。
僕がどの音楽ユニットにお熱なのかは、結構お話してきていますし。

……なかなかピークが下がらないので、自分でも吃驚しています。
飽きないですね……一生付き合うことになりそうな予感。

あぁ、それでゲームについてなんですけども。
もう手元にはないんですけども――『ダンガンロンパ』はドーパミンが出まくってすごかったなぁと言うイメージが。

あれだけ思考させて、あれだけ楽しませるゲームって随分とご無沙汰だったってのもあって。
攻略本に一切手を付けずに、初回で満点を出したときの嬉しさは――本当に、筆舌に堅くない話でして。

ある程度、ゲームに慣れているかたには。
ダンガンロンパ、オススメします。

あぁ、そうそう。
何かPSvitaで、RPGが出ているみたいですね。

僕は今のところ、手が出ませんけども。
いつかはやりたいですね――あと、何気に『ダンガンロンパ3』が出ないか楽しみだったり。

んー……出ると思いますけどね。
また、知的好奇心を擽るトリックを、期待しますー……なんて。

んー、そんなわけでして。
今回のブログ記事は、ちょいと長くなってしまいましたけども。

もしもモチベーションの維持がニガテなかたは、色々と試行錯誤してみましょうか。
きっと、見つかりますから。

さぁてと。
商品リサーチ、やりますか。
posted by バロック at 16:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: