ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年09月09日

合わせる?

皆さんは、人に合わせるタイプですか?
それとも、人が合わせるタイプですか?

僕は専ら、前者だったりします。
そして案の定、かなり疲れるわけですが←

誰かがこちらに合わせてくると言う経験を、僕は随分とご無沙汰にしていますねぇ〜
僕自身が利己主義者だからか、僕の周囲も中途半端な利己主義者が多いんですかねぇ……うーむ。

別に、利己主義を悪く言っているわけではないんですけども。
類は友を呼ぶのであれば、僕の周囲に利己主義者しか集まらないのはしゃーないのかなぁとは、思うわけで。

とは言いますけども。
利己主義者はそれなりに、『自らに利潤が発生するとはどういうことか』を考えるべきだとは思っておりまして。

そうじゃなければ、周囲を巻き込むだけですから。
公共の福祉にも反しますし。

僕はそう言うの、結構考えますけどね。
それを知ってか知らずか、周囲は僕が誰かに合わせることを無理強いするわけですが←

とてもじゃないですけども、人に合わせるのは難しいです。
まだ相手に滑車があれば救えるんですけども、中にはそれが錆び付いてしまっている人間も多いですから。

僕に他人の重荷を、滑車なしで引き摺れと言うんでしょうかねぇ……?
いや、誰得、みたいな。

護送船団方式なんて、今じゃ流行らないですから。
チームに分かれて、そちら側の人間はそちらでよろしく〜……としたいくらいでして。

僕の嫌いな言葉に、『みんな仲良く』って言葉があるんですけども。
確かに、理想ではありますよね。

とは言っても、それって統制じゃないでしょうか。
それって、誰かが誰かに合わせることの強制、じゃないでしょうか。

しかも、『みんな仲良く』って言う人の大半が、蚊帳の外にいる人間ですよね。
それって、如何なモノかと思うわけで。

何か、色々と理不尽で矛盾した世界だよなぁとは、常日頃から思っていたりします。
だからこそ、この世界が嫌いで、好きなんですけども。

んー、この世界を、どうやったら変革できるのか。
そんなことに思いを馳せたりもしますが――まぁ、僕だけでは早くても30年かかりますね(苦笑)。

あと、僕には不思議に思えるんですけども。
んー……僕、これから30年以上も生きられる気がしないんですよね←

何か、早死にしそうな気がするんですよねん。
やりたいことを抱えまくった結果、心不全でぽっくり――なんてのが、頭の中をよく過っていたり。

考えすぎだと思いたいですね。
んー……抱え込みすぎかなぁ、ここ十数年。

……あ、そう言えば。
皆さんって、カウンセリングを受けたことってありますか?

ここ数年に至っては、僕はされる側ではなくてする側になってきてはいるんですけども。
いや、いちおう僕、大学では心理学を専攻して学位を戴いてますから(正確には、教養学部出身なので、教養学士のくくりですが)。

で、話を戻すんですけども。
カウンセリングを受ける際の適性って僕、殆どないんですよね←

まず、喋ると止まらないこと。
悩みとか話をすれば、普通に暴露しまくること。

あと、話をする頃には。
カウンセラーが答えを促すまでもなく、自分の中で答えを出してしまっていること。

その2つがあってか。
カウンセラーは虚無的になるらしく、僕がカウンセリングされる意味はそんなにない――なんて見解は、僕の想像ではあるんですけども。

あと、思い付くのは。
僕に下手なアドバイスをしようモノなら、すぐに矛盾を指摘してしまうことでしょうか。

これは僕がいつも、意識していることですけども。
何とかしたいなぁってモノに、矛盾に敏感であると言うのがありまして。

相手がそんなことを言うと、徹底的に直したくなる習性があって。
あー、何とかしたい(苦笑)。

誰でしたっけ、『地獄の道は正義によって舗装される』なんて言った人。
まったくその通りだと、思いますね。

……なんて、今回のブログ記事はなんだか。
整合性もへったくれもないような内容になってしまいましたが。

結論ー
人に合わせる生活はもう、したくなーい……と言う、我儘構成でした←

あーもう。
とにかく、そうなるように粘ってみますか。
posted by バロック at 12:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: