ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年09月07日

勘違いされやすいタイプです〜再び〜

本日、3本目のブログ記事です。
暇人の所業のようで恐縮ですが……まぁ、本日の執務は終わってしまっているので、ハイ←

と言うわけでして。
随分昔のブログ記事に、『勘違いされやすいタイプです』ってタイトルのブログ記事を書いたなぁって記憶があるんですけども。

今回、同じテーマでまた書きたくなったので。
それで、ペンを取りました。

えーっと。
まず――恐らく僕のブログを読まれているかたには、疑問にしか思わないようなことで勘違いされているようなことが、ありまして。

よく、モテるんじゃないかと思われるみたいで。
思われているだけならいいんですけども、いつだったか「その日は……」と濁したら。

女性とデートですか? そうなんですね?
――と、冗談を仰ったかたがいらっしゃったのですが。

因みに、そのかたも女性ですので。
冗談でお話されたのか、そうじゃないのかは判定しづらいのですが(とは言うモノの、冗談ですよ。……ですよね?)。

僕、本当に。
そんな色事で揉めたことって、あんまりないですね←

……いや、すみません、鯖読みました。
1度もないです。

と言いますか、女性とその段階まで行くことがないと言いますか。
危ない橋のようなときは、確かに片手で数えられるくらいあったかなかったか――と訊かれれば、「あった」と答えるしかないんですけども。

まぁ、そんなことはないです。
そもそも僕、ヘタレですし←

と言いますか、僕は最近のブログ記事にも書いたように。
三大欲求に対するリビドーが、かなり乏しくてですね。

人並みに楽しむことはできても。
飽きるのが、めちゃくちゃ早いんですorz

ですから、食べ放題とか休み放題とか、アダルトビデオとか。
ちょっと……信じられないと言うのが、本音だったり。

あれを最後まで楽しめる人間の神経が、よく分からないです。
特に、アダルトビデオとか……普通に、1時間を超えているモノがありますけども。

見ていて、飽きないんでしょうか、あれって。
僕はすぐに、飽きそうですけども……んー

飽きるかどうかは、あんまり見当が付かないんですよね。
その類にお金を払ってまで視聴、ないし部屋にそんなモノが1つもないことが、何気に僕のアイデンティティとなりそうな感じですから。

……それくらいのヘタレが、モテるかモテないかと訊かれれば。
そりゃあ、言うまでもないだろうとは、思うわけで。

女性との色事……んー。
本当に、ない、です(キッパリ

あぁ、あとですね。
僕は大抵、立場が同等ないし上のかたからは弄られるキャラではあるんですけども。

これも皆さん、疑問に思うでしょうか?
実際そうですので、何とも言い難いんですけども。

さんざん、人生の中で様々なかたがたに弄られまくったので。
切り返しの仕方や、どうやったら気持ちいいか、どうやったら苦しめられるかが、だいぶ分かります←

んー、弄られキャラではありますね。
もともと僕には姉がいましたし、自然と僕も弟キャラだったわけですし。

姉と同期の先輩方からは、非常に可愛がられて育ちましたので。
ハイ……今でも、年上の女性は……ニガテです♪←←←

……いい意味で、可愛がられたわけなんですけども。
どうすれば目の前の愛でている人の目の色が変わるのかがよく分かっていたので――あんまり、年上の女性を恋愛対象にするー……なんてのは、本当になくてですね。

そして今、気が付いたんですけども。
僕、誰かを相手にするときに、“そんな目”で見ることが本当にないです。

どうしたら付き合えるとか。
どうしたらキスできるとか。

どうしたら、それ以上のことができる、とか。
全く、考えることがないですね。

考えるときは大抵、お話の中でですね。
ですがそんなお話でも、そのカップルを情事に縺れ込ませたことは――1回だけ、だな、うむ。

あーもう。
今回のブログ記事で、ヘタレキャラがどんどん確立していきますねぇ……完全に身から出た錆ですけども←

んー……取り敢えず。
今回はそろそろ黙りますか、ハイ。
posted by バロック at 19:59 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: