ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年08月17日

1426

このタイトルだと、もう年号にしか見えてこないのは……僕が学術マニアだからでしょうか。
とは言いましても、西暦1426年に起こったことは、そんなにないんですけども。

誰かが水戸城を占拠したのが、確か1426年だったようなー(適当
世界史のほうでは、ブルゴーニュ家の誰かさんが死んじゃった年がこの辺りだったような……まぁ、あやふやですからあまり多くは言えないですけども←

と言うわけでして。
皆さんに、ご報告を。

たくさんの方々に、訪問していただいて。
とうとう、『ルーン使いの言の葉』が生活ブログに於いて、1426位まで登り詰めました!

本当に、皆様のおかげです。
皆さんがこうして足を運ぶことなしに、この快挙はあり得ませんでした。

本当に、感謝いたします!
これからも、『ルーン使いの言の葉』を何卒、よろしくお願いします♪

……ってお話で終えられたら、どれだけよかったか。
そんなことを思いながら、本来なら『黒事実』のカテゴリで行うようなお話を、これからしますね(苦笑)。

ついさっき、体重を量ったんですけども。
61.4キロしか、なかったです。

……61.4キロ。
因みに僕の身長は、180cmなわけですけども。

痩せすぎ。
余分な脂肪も落ちて、筋力も衰えてはいないものの――ちょっと、心配になってきました。

そう言えば最近。
食欲が、転がり落ちるように下がっているんですよね。

もともと、脂っぽいモノを受け付けにくい体質では、あったんですけども。
胃腸年齢が、もう年寄りですので←

辛うじて、1日1食程度のそのような食事なら、OKなんですけども。
それでもやっぱり、あまり食べられないんですよね。

んー……あとは。
結構、月に10万円弱、毎回必要経費で吹っ飛ばしていますから。

それで、カツカツと身を削っているので。
それもあって、心身ともに負担がかかっているのかもですけども。

もしも61キロも切ってしまったら。
ちょいと僕、病院に行くことも検討しますが。

できれば、自力でやりたいトコです。
と言いますか……これを言うとリア充みたいでイヤですけども。

病院に行く余裕がない。
もっと言えば、病院に行く時間がない(苦笑)。

んー……何だかなぁ。
本当に僕って、自分の首を自分で絞める癖が、随分抜けなくてですね。

道化を演じる癖も、なかなか抜けなくてですね。
だからこそ太宰治の『人間失格』には、ハマりまくったわけですけども←

主人公の葉蔵が、他人事のように思えなくて感情移入した覚えがあります。
今でも追い込まれると、『人間失格』を読み返したりします。

あー、でも。
もう、自殺を考えたくはないなぁって、思えますよ。

安易にそれを図ることができるほど。
僕は、弱くなくなっちゃいましたから。

とは言えども。
まだまだ雑魚なんですけども←

強くなるには、どうすればいいのか。
答えは、簡単だと思います。

何度も挫折して、這い上がること。
それが近道ですよね。

極論を言ってしまえば。
それで死んでしまったら、それがその人の寿命だと思うんです。

その寿命は、本人でも分からないくらいですから。
もしかしたら僕も明日……いや、本日中に急にそうなるかもしれませんし。

だからこそ。
僕の一生涯だけは、必死になることを常に、意識しているわけですけども。

……必死にならずに死んだ人間ほど。
未練たらたらとするヤツは、いないと思っているので。

僕はどうせなら。
そんな未練をすっぱり切れるほどまでに、必死で生きたいわけで。

それができるかどうかは、僕次第ですけども。
もっと、頑張るしか、ないですから。

さてと。
僕は他に、何ができるんだろうか。

まず、小説を執筆しないと。
あと、本日の家庭教師のお仕事を終えて――今週は6日間、働いて。

来週も、6日間。
まぁ、1日オフがあるだけでも、よしとしましょう(昨日みたいになれば、そのお休みもパーになりますが)←

まぁまぁ。
頑張りますか。

本日も必死で。
足掻いてみますよ。

また、心地よい夢を見られるように。
現実世界で、生き抜くのみですね。
posted by バロック at 14:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: