ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年08月06日

夏祭りってことみたいで

皆さんこんにちは〜
夏と言えば、各地でお祭りや花火大会などがあったりするかと思うのですが……皆さんのお住まいのところでは、どのような夏祭りがあるのでしょうか〜?

因みに、僕の住んでいるトコの場合。
比較的近い町で、土崎港祭ってのをやってました。

大きな山車を引っ張っていて、見ている側としては圧巻なんですよー
屋台も多いですし、あんまり飽きない祭では、ありますねぇ〜

あぁ、でもこれ。
7月の下旬にやるので、今の話ではないんですけども←

んー……あとは、本日で最後だったと思いますけども。
……そして豪雨で、きちんと運営できているかどうかが難しいトコですけども。

街のほうでは、竿燈祭をやっていたりします。
……と言うわけで、僕の住んでいるトコは大体バレたわけですけども←

まぁいいや。
えっと。

竿燈って、たくさんの提灯をぶら下げた竿を、手だけではなくて腰や顎、あとは額とかを使って上げるわけなんですけども。
ものすごく重いんですよ、アレ。

僕は一応、生物学上は男なので。
重量には耐えられるタイプなのですが。

竿燈は、ずっと持っているのがとてもキツいですね。
それを顎でやっているかたを見かけると――もう、すごいとしか。

まぁ、そんなお祭りもやってますよーってことで。
あとはですねぇ……

8/10に、一級河川である雄物川で、花火大会が毎回開かれるんですけども。
んー……小学生の頃までは、よく行ってましたね。

最近は忙しくてご無沙汰なんですけども。
今年は――んー、難しいですね(苦笑)。

……あ、花火大会と言えば。
僕の住まいからは随分遠いんですけども、大曲の花火大会は有名ですね。

かの、時雨沢恵一先生も出向くことがあると言う。
いつだったかTwitterで「見に行く」みたいなことをツイートをされていて、ちょうどそのとき僕も大曲の花火大会に行くことになっていたので。

一応、会場で探しましたっけ。
……砂漠からビーズを探すくらいの難易度に打ち拉がれて、やめましたが←

あぁ、そうそう。
大曲の花火大会に行くときには、行き帰りの電車ないし新幹線のチケットを予め採っておくことをオススメなのです。

新幹線でしたら、指定席を採ってしまうのがベストですね。
大曲の花火大会の会場から大曲駅まで距離がありますし、それでいて新幹線や電車で立っているってのはかなり、キツいですので。

んー、お祭りってたくさんのかたがいらっしゃるので。
閑散としたトコでは、絶好の潤いにはなるんですけども。

やっぱりこれも、ハレとケの違いなんでしょうかねぇ……
そんな気がします。

あ、そうそう。
序でのように、僕の出身の小学校の話でも。

そこは何故か、夏祭りにすごく執念していて。
グラウンドで屋台をやったりして、楽しいトコなんですけども――10発くらい、花火が上がったりもします←

当時は、シケてるなぁって思っていましたけども。
今思えば、その財源はどこから確保していたのか――ってことが気になって仕方がない事象だったりします←

んー、どうなんだろ。
どうやって捻出していたのかなぁ……一応、市立なんですけども。

まぁ、そんなこんなで。
僕の知っているお祭りや花火大会をちょこっとだけ、お話いたしました。

皆さんのほうでは。
どのようなお祭りが、行われますか?

今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「全国各地の夏祭りレポート大募集!」】
posted by バロック at 12:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: