ルーン使いの言の葉

ごゆるりと、ゆるゆるなさいませ。

2014年07月19日

どんなコメントでも、嬉しいんですよ

今夜は執筆したい題材があって、夜なべをしていたんですが。
seesaaブログにログインしたら――寝ようと思っていたのをやめるくらいの衝撃は、来ましたね。

多分、『ルーン使いの言の葉』が始まってから、恐らく初めてのバッシングですね。
しかも、匿名ですし。

そのまま、禁止IPにするなり、削除するなりしてもよかったのですが。
――せっかく、コメントしていただきましたので。

その匿名さんには、実験台になっていただくことにしましたー
あのコメントには、特例でコメントを返しておきましたが――さてと、どれくらい野晒しにしておけるか否かっと。

あのコメント返しはない、とか。
もっと匿名のバッシングが増えて、炎上するかも、とか。

まぁ、色々と仮説は立てられますけども。
結局は、『ルーン使いの言の葉』の糧にするため、強いて言えば僕の人生経験の一部にするために。

どんなバッシングも、利用させていただきますけども。
そんなに僕、性格はよくありませんよ?

もちろん、利用し尽くすからには。
どんなコメントでも基本的に、ウェルカムなんですけども。

どんな利用をされるのかは、自己責任でお願いしますね。
配線を噛み付いたネズミが感電死しちゃったって、こちら側は何ともできないですし。

――どんなコメントでも、嬉しいです。
ですが――基本的に冷酷で計算高い性格を持っているので――どんな野晒しの刑に処されるかどうかは、皆さんのご想像にお任せしますけども。

別に、蜂蜜を塗りたくって磔にしてもいいんですよ?
こちらは正当な理由を以てして、対処いたしますから……まぁ、よろしくってことで。

あー、因みに。
どのコメントに僕が態々コメント返しをすると言う異例の措置をしたかと言いますと――えっと。

「がすけつ」ってタイトルの、ブログ記事ですねー
いやぁ……『黒事実』ってカテゴリで「文章が稚拙」って指摘も滑稽ですし、匿名ってのには本当に腹が立ちました。

あと、句点が一切ないこと。
LINEやTwitterに投稿する感じの勢いでコメントしちゃったんですかねぇ……?

だとしたら、まだ愛嬌がありますけども。
またコメントすることがあれば、もうちょっと短く返信しますかぁ……まぁ。

匿名でそうやっているうちは。
相手にするだけ、無駄かもですけども。

……ってなわけで。
今回のブログ記事では、若干の怒りを込めて更新しちゃいましたが。

こんなこともありますね。
んー、僕よりもゲスな人ってなかなか、いないと思うんだけどなぁ……認識を改める必要が、ありそうですね。
posted by バロック at 02:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: